NEWS RELEASE

  • RITTOR MUSIC

2019.07.25

「ダンス」は時代を映す鏡 現代ダンス・カルチャーのすべてを網羅した1冊

カバー1.jpg

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、『ダンスの時代』を、2019年7月25日に発売します。

史上最大のダンス時代が到来しました。ヒップホップ〜Jポップ〜アイドル〜バラエティ〜教育〜医療まで、ダンス文化・ダンス産業・ダンス歴史、ダンスのすべてを探る1冊です。

「ダンスをするたったひとつの理由は、わたしたちの体のなかにある(本文より)」。90年代カルチャーのひとつを包括した著作『渋谷系』などで知られる若杉実氏。氏が"人生のなかで一番情熱を注いだもの"と自認しているのが「ダンス」です。そのダンスにまつわるすべての事象を著者独自の視点から検証してまとめました。多角的かつ膨大な本書の記述から、ダンスは時代の鏡であり、「時代はダンス」、まさにダンスそのものが時代を構築する重要な要素であることが実感できるでしょう。ダンス・カルチャーに興味のあるすべての人、必携です。

■書誌情報
書名:ダンスの時代
著者:若杉実
定価:本体1,800円+税
発売:2019年7月25日
刊行:リットーミュージック
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117317429/

CONTENTS
◎序章
◎路上
◎ストリートダンスの淵源
◎ブレイキング
◎昭和
◎バラエティ
◎大衆芸能
◎古典
◎大知という大器
◎ダンス番組
◎90年代の鼓動
◎ダンス甲子園
◎少年チャンプル
◎沖縄の資源
◎ユーロビート
◎ハウスダンス
◎ダンス版ブリティッシュ・インヴェイジョン
◎健康とダンス
◎ゲームはダンスで革命する
◎観るダンス
◎Aポップダンス
◎スポーツとダンス
◎教育とダンス
◎ダンスの現場
◎終章

PROFILE
若杉 実
音楽ジャーナリスト。栃木県足利市出身。書籍『渋谷系』などの著者であり、雑誌への寄稿をはじめ、CDのライナーノーツなども執筆。CD、DVD企画も手がけ、これまでに200タイトル以上を送り出す。ラジオ番組のパーソナリティも担当していた

【株式会社リットーミュージック】https://www.rittor-music.co.jp/
『ギター・マガジン』『サウンド&レコーディング・マガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤー&クリエイター向け専門雑誌、楽器教則本等の出版に加え、電子出版、映像・音源の配信等、音楽関連のメディア&コンテンツ事業を展開しています。新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、Tシャツのオンデマンド販売サイト『TOD』等のWebサービスも人気です。

【インプレスグループ】https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp