MAGAZINES

ギター・マガジン 2020年2月号

  • リットーミュージック会員のご登録(無料)はこちら。

定価:本体762円+税

品種雑誌
仕様A4変形判 / 240ページ
発売日2020.01.11

紙の本を買う

電子版を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

【特集】
鋼鉄の音塊
ジャクソン/シャーベル

基本的にギタマガの機材特集は、ギターやアンプ、エフェクターなど、機材そのもののメカニズムや歴史をフォーカスするもので、特定の音楽ジャンルに焦点を当てることはほとんどない。それは幅広い視点で自分なりの使い方を見つけてほしいからだ。

が、今回ばかりは話が違う。なんてったって、ジャクソンとシャーベルの特集である。ランディ・ローズの愛器=ローズを皮切りに、キングV、ケリー、ソロイストなどなど、独創的かつ攻撃的なモデルの数々が、ヘヴィメタルという音楽の進化と発展にどれだけ大きな貢献をしたことだろう。マジな話、こんなにもヘヴィ・リフに合うギターなんて他にあるか? 高速のスラッシュ・リフから重厚なドゥーミー・サウンド、モダン・ヘヴィネスからジェントまで、現在にいたるヘヴィ・ギターの歴史を彼らが支えてきた事実を、我々は見てきたはずだ。

というわけで本特集は、今なお走り続けるメタルゴッズたちに、愛するキリング・マシーンへの思いを存分に語ってもらった。登場するのはスコット・イアン、ジェイク・E・リーなどなど、名前を見ただけで武者震いが止まらないメンツである。ジャクソン/シャーベルのギターが彼らレジェンドたちにこれほどまで愛される理由は何か? 無論、単なる見た目の過激さだけであるはずもない。そこには、80年代初頭という時代に船出した個人工房ならではの試行錯誤と、職人たちの血と汗と涙と誇りと魂が宿っているのだ。そこから放たれる鋼鉄の音塊が胸を打つのは当然の話なのである。

なお、本特集を読む際はお気に入りのヘヴィ名盤を用意しあらん限りのデカい音で鳴らすことを強く推奨したい。
3119111010_IN01.png3119111010_IN02.png

■ヘヴィメタルを進化させた、ジャクソンとシャーベルの物語。

ハードロック/ヘヴィメタルのアイコン的な存在として、第一線で活躍するギタリストたちから愛され続けるジャクソン/シャーベルのギター。ひとつの小さなリペア・ショップから始まったこの兄弟ブランドは、音楽/アーティストとともに進化を続け、多くのメタル・ヘッズにとってあこがれのギター・メーカーへと成長を遂げた。ここでは、1970年代に始まったジャクソン/シャーベルの歴史を足早に振り返っていこう。
3119111010_IN03.png

■メタル・ゴッズが語る、ジャクソン/シャーベル最強神話。

スコット・イアン(アンスラックス)
アンドレアス・キッサー(セパルトゥラ)
ジェイク・E・リー(レッド・ドラゴン・カーテル)
フィル・コリン(デフ・レパード)
ウォーレン・デ・マルティーニ
マーティ・フリードマン
ミック・トムソン(スリップノット)
ウェス・ボーランド(リンプ・ビズキット)
ロブ・キャヴェスタニィ(デス・エンジェル)
ミーシャ・マンソー(ペリフェリー)
ジェフ・ルーミス(アーチ・エネミー)
パトリック・ウィルソン(ウィーザー)
アダム・ベントレー(アーチ・エコー)
ガスリー・ゴーヴァン(ジ・アリストクラッツ)
3119111010_IN04.png3119111010_IN05.png3119111010_IN06.png3119111010_IN07.png3119111010_IN08.png3119111010_IN09.png3119111010_IN10.png3119111010_IN11.png3119111010_IN12.png3119111010_IN13.png

■ジャクソン&シャーベル USAファクトリー・レポート

屈強なメタル・レジェンドたちがこぞって愛用するジャクソン/シャーベルのギターは、一体どんな場所で、どんなビルダーによって作られているのだろう? その真相を探るべく、GM編集部はアメリカ・カリフォルニア州コロナにある彼らのファクトリーへ突撃! 両ブランドのカスタムショップにおいてマスタービルダーを務める名匠たち、そして高品位なUSAシリーズを生産する職人たちの姿を追いながら、ジャクソン/シャーベルに宿るクラフトマンシップに迫っていこう。
3119111010_IN14.png3119111010_IN15.png3119111010_IN16.png

■Kubotyが弾き倒す! ジャクソン&シャーベル現行シグネチャー・モデル10本

ジャクソン&シャーベルの現行モデルを一挙紹介! ラインナップはランディ・ローズやスコット・イアンを始め、レジェンドのシグネチャー・ギター10本。試奏者にはメロコア/ハードコア界の日本代表ギタリスト、Kubotyを迎えた。Kubotyが弾き倒して語る、シグネチャー・モデルの魅力を深く味わえ!
3119111010_IN17.png

■日本製シャーベルがまさかの復活! MJシリーズの実力を体感すべし

2011年頃から生産が途絶えていた"日本製"シャーベル・ギターが、MJシリーズとして帰ってきた! そこで今回はKubotyに代表モデルのひとつ、ディンキーを弾いてもらった。その実力やいかに?
3119111010_IN18.png

■ジャクソン&シャーベル・ギター 最新ラインナップ一覧表

ジャクソン&シャーベル・ギターの最新モデル(2019 年現在)をシェイプとシリーズ別に分類し、その代表モデルを表にまとめた。気になるギターがあればHP等でチェックを!
3119111010_IN19.png

■GM SELECTIONS
・「Crazy Train」オジー・オズボーン
・「Shot In The Dark」オジー・オズボーン

■THE AXIS' GEAR SPECIAL
・布袋寅泰
3119111010_IN20.png

■INTERVIEW & GEAR
・キダ モティフォ(tricot)
・スティーヴン・マルクマス

■PICK UP
・日本製フェンダーのラインナップにSILENT SIRENのすぅモデルが新登場!

■PROFESSIONAL GUITAR FILE
直枝政広(カーネーション/Soggy Cheerios)

■アンプがないとね、音は出んのだよ。
Miyako(DEZERT)

■月刊 足下調査隊!
弓木英梨乃(KIRINJI)

■連載
・俺のボス/キダ モティフォ(tricot)
・トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
・Opening Act/yu-ya(vivid undress)
・ジャキーン!~『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編
・横山健の続・Sweet Little Blues
・9mm滝のまたやっちゃいました~世界の滝工房から
・ギターを思いっきり弾けるプライベート・スタジオ

■NEW PRODUCTS REVIEW
FENDER/AMERICAN ULTRA STRATOCASTER HSS
EPIPHONE/JOE BONAMASSA 1960 LES PAUL NORM BURST
CHARVEL/MJ SAN DIMAS STYLE 1 HSH FR M QM
VOX/VOX CAMBRIDGE50
ALBIT/GERMANIUM DIODE BOOSTER GW-1
BOSS/WAZA-AIR