NEWS RELEASE

  • RITTOR MUSIC

2019.01.21

『アコースティック・ギター・マガジン2019年3月号vol.79』で"不滅の男"遠藤賢司を34ページにわたり大特集。 思い出話とともに愛用ギターも一挙掲載。

cover.jpg

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、稀代の純音楽家"エンケン"こと遠藤賢司が表紙のアコースティック・ギター・マガジン2019年3月号vol.79』を、2019年1月26日に発売します。

表紙/SPECIAL PROGRAM
不滅の男、エンケン


遠藤賢司
〜エンケンが愛したギターたち、彼が生んだサウンドたち〜
feat.中川五郎、湯川トーベン×湯川潮音

2017年10月25日に逝去した純音楽家"エンケン"こと遠藤賢司。本誌では幾度も取材してきましたが、この"不滅の男"の追悼記事を実現できていませんでした。そこで彼の初となる著書『現在(イマ)ここで、ちゃんとやれ!そして、夢よ叫べ!』(2018年11月16日発売 / 小社刊)の上梓、そしてデビュー50周年を迎えたこの機に、エンケンを34ページにわたって特集しています。

軸となるのは、前述の書籍で掲載できなかった、彼の愛用ギターをとり上げたグラフ・ページ。彼が晩年手もとに置いていた楽器を、エレキ・ギターも含め、思い出話とともにご紹介しています。また同時代を駆けてきた中川五郎のテキストや長年エンケンと縁の深かった湯川トーベン×湯川潮音の親子対談、そして代表的な楽曲の奏法分析などから、他と比べることができない稀有な存在であった、エンケンが残した功績をふり返っています。

p22-23.jpg本号ではこの他に、トミー・エマニュエルの愛用ギターとして世界的に名を馳せるオーストラリアNo.1アコースティック・ギター・ブランド、メイトンギターズの現地取材記事"MATON GUITARS"を掲載。現在の取り組み、そしてタスマニアン・ブラックウッドやクイーンズランド・メイプルなど自国産材を使用するこだわりに迫るなど、他では見ることができない注目の記事になっていますので、ぜひご覧下さい。

p32-33.jpg

p48-49+.jpg

書誌情報
雑誌:アコースティック・ギター・マガジン 2019年3月号 Vol.79
定価:2,160円(本体2,000円+税)
発売:2019年1月26日
リットーミュージック刊
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3118112010/

CONTENTS
◆INTERVIEW
ヤマンドゥ・コスタ
ロン・アーティースⅡ
Saigenji
イノトモ

◆CROSS TALK
内田勘太郎×辻四郎(S.Tsuji Guitars)

◆連載セミナー&コラム サウンド・ホール
吉川忠英
岡崎倫典「島人ぬ宝」
打田十紀夫CD連動
吉田次郎「All The Things You Are」1st
内田勘太郎
中村善郎
アーヴィン・ソモギ
寺崎誠

◆BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR
「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」クイーン
「おでこにキッス」遠藤賢司

◆GEARS
iZotope SPIRE STUDIO×ReN
MARTIN New Authentic Acoustic Strings
渋谷IKEBE楽器村プロショップタワー〜ハートマンギターズ

●ザ・フィンガースタイリスト〜第64回 井上銘「A Memory Of The Sepia」
●ミュリエル・アンダーソンの音世界
●AGMギター・グラフ〜第75回 小池龍平のmogut
●にっぽんのギター工房〜第64回 辻四郎ギター工房
●ニュー・ギア・サウンド・チェック
●バックナンバー/バックナンバー常設店リスト

関連書籍
書籍:現在(イマ)ここで、ちゃんとやれ!そして、夢よ叫べ!
定価:1,944円(本体1,800円+税)
発売:2019年11月16日
リットーミュージック刊
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117313017/

sub.jpg


【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp