NEWS RELEASE

2018.03.05

『キーボード・マガジン』通巻400号は、 第一線で活躍するキーボーディストたちが多数登場! 400号記念ジングルを付録CDに収録

cover.jpg インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、通巻400号となる鍵盤楽器専門誌『キーボード・マガジン2018年4月号SPRING』を、2018年3月10日に発売します。

 鍵盤楽器専門誌『キーボード・マガジン』が通巻400号を迎えます。それを記念して、「キーボードのこれから」と題した特集を掲載。ABEDON(ユニコーン)、H ZETT M、スキマスイッチ、ヨコタ シンノスケ(キュウソネコカミ)、小川貴之(sumika)、沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)、堀江博久、難波弘之といった第一線で活躍するミュージシャンたちに、彼らが実際に体感しているキーボード・シーンの変化についてさまざまな角度から聞いています。また、本誌がともに歩んだキーボードと音楽の歴史も総括しました。さらに、キーボーディストたちが本誌400号記念のために制作したジングルを付録CDに収録。浅倉大介&貴水博之(access)のロング・インタビューや最新機材レビューなども掲載、充実の内容となっています。

ph1.jpgph2.jpgph3.jpgph4.jpg

■書誌情報
季刊誌『キーボード・マガジン 2018年4月号 SUMMER』
定価:1,500円(本体1,389円+税)
発売:2018年3月10日
雑誌情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3117122004/

CONTENTS

特集 キーボードのこれから
ABEDON×H ZETT M
スキマスイッチ
ヨコタ シンノスケ(キュウソネコカミ)×小川貴之(sumika)
沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)×堀江博久
難波弘之
キーボードと音楽の半世紀
シンセサイザーとプロダクト・デザイン

キーボーディストが制作する400号記念ジングル
H ZETT M/kiyo(Janne Da Arc)/堀江博久/土橋安騎夫(レベッカ)/増田隆宣/Schroeder-Headz/AZUMA HITOMI/平畑徹也/高橋利光(クレイジーケンバンド)

インタビュー
浅倉大介&貴水博之(access)
ゆかるん(SILENT SIREN)

機材レビュー
YAMAHA MONTAGE
KAWAI MP11SE
CASIO CT-X5000
Bose S1 Pro Multi-Position PA system
KORG Prologue


【本件に関するお問合せ先】
株式会社リットーミュージック 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-4728/ E-mail: pr@rittor-music.co.jp