NEWS RELEASE

  • RITTOR MUSIC

2019.06.17

70~80年代のロンドンにて、伝説級ミュージシャンを撮影した写真家・トシ矢嶋の初となる作品集!

61E6X5zwG8L.jpg表紙はスタイル・カウンシル時代のポール・ウェラー。
寸法はLPより少し小さめの正方形。ハードカバーです!

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、写真家・トシ矢嶋の初となる写真集『LONDON RHAPSODY』を、2019年7月9日に発売します。

こんなに素晴らしい写真集がなぜ今まで出なかった?

70年代から80年代のロンドンがいかに濃密で面白かったか。

その貴重な、しかも美しい写真で綴られる記録。

現在の音楽界に失われた躍動がここにある。

―――細野晴臣

トシ矢嶋は、加藤和彦の後押しで75年に渡英、00年代初頭までロンドンに滞在した写真家。70年代中期から80年代初頭、激動のUKミュージック・シーンに身を投じ、パンク、ニューウェイブ、スカ/レゲエ、プログレ、ハードロックなど、さまざまなジャンルのミュージシャンをフィルムに収めてきました。被写体はポール・マッカートニー、クイーン、ボブ・マーリィ、エリック・クラプトン、ポール・ウェラーといった伝説のミュージシャンばかり。ライブ・ステージのみならず、時には自宅などのパーソナルな空間へ足を運び、シャッターを切ることを許された稀有な日本人カメラマンとして広く活躍しました。

そんなトシ矢嶋がおもに70年代中期から80年代初頭にかけて撮影した作品群を一挙に紹介。作品の点数は100を超えます。当時の麗しきロンドンの風景や、撮影時の仰天エピソードなども織り交ぜながら、氏がたどった"ロンドン・ラプソディー"をぜひ追体験して下さい。

また、発売前の2019年6月29日(土)から8月9日(金)の期間で、写真展が東京・青山CAYで開催されます。初日の6月29日(土)と30日(日)にはトシ矢嶋ゆかりの人物とのトーク・ショーが行なわれ、29日(土)には小山田圭吾(コーネリアス)、30日(日)は高橋幸宏が登場。会場で本の先行販売もするので、ぜひ足を運んでみて下さい。

登場ミュージシャン(順不同)
ポール・マッカートニー、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ロン・ウッド、クイーン、ボブ・マーリィ、エリック・クラプトン、エルヴィス・コステロ、デヴィッド・ボウイ、セックス・ピストルズ、ザ・クラッシュ、ザ・ジャム、ポール・ウェラー、ザ・ポリス、U2、ザ・スペシャルズ、マッドネス、ロリー・ギャラガー、ブライアン・フェリー、ブライアン・セッツァー(ストレイ・キャッツ)、モリッシー、トレイシー・ソーン、シャーデー、ボーイ・ジョージ、デヴィッド・バーン(トーキング・ヘッズ)、ジャパン、リッチー・ブラックモア、ブラック・サバス、イギー・ポップ、ロバート・フリップ(キング・クリムゾン)、スティーヴ・ハケット(ジェネシス)、加藤和彦、YMO、ほか

CONTENTS
●LONDON RHAPSODY(写真コーナー)
●RHAPSODY with Music Lovers
・ポール・マッカートニーの光と影
・ジェフ・ベックのホット・ロッドな田園生活
・ジョニー・ロットンにツバをかけられた!
・忘れられない76年のパンク・フェスティバル
・ザ・クラッシュがあの名盤を生んだ瞬間
・マイ・ブラザー、ボブ・マーリー
・ポール・ウェラーのファッション談義
・オフィスの床に寝ていた"迷い猫たち(Stray Cats)"
・オジー・オズボーンのビル・ワード髭焼き事件
・リッチー・ブラックモアのサイキック・リサーチ
・エリック・クラプトンが真にリラックスした瞬間
・シャーデーとの甘美なひと時
・イギー・ポップの雄弁なる日本食トーク
・ロバート・フリップが放った沈黙の空気
・イエスで著名な幻想画家、ロジャー・ディーンの仕事場

●特別対談 トシ矢嶋 × 小山田圭吾

●コラム
・すべては加藤和彦さんから始まった
・WORK トシ矢嶋の仕事
・SOUNDTRACK 本書を見ながら聴いてほしい15枚

書誌情報
書名:LONDON RHAPSODY
品種:書籍(写真集)
著者:トシ矢嶋
定価:本体3,800円+税
発売:2019年7月9日
仕様:特殊判型(235mm×235mm)/204ページ
ISBN:9784845633968
リットーミュージック刊
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3118311001/

1-PISTOLS.png圧巻のセックス・ピストルズのステージ。

2-U2.png寒い雪の日、まだ20歳ぐらいの若いU2のメンバーがはしゃぐ。

3-BOB.pngロンドン地下鉄の"禁煙サインボード"でポーズをとるボブ・マーリィ。

4-FERRY.png粋なブリティッシュ・ダンディ、ブライアン・フェリー(ロキシー・ミュージック)。

5-QUEEN.pngクイーン全盛期のライブ・ショット。

6-STRAY.pngロンドンで売れるきっかけを得た駆け出しのストレイ・キャッツ。

7-LIVERTY.pngクリスマス・シーズンのリバティ・ロンドン。

同時開催!
トシ矢嶋写真展『LONDON RHAPSODY』
会期:2019年6月29日(土)~ 8月9日(金) 
会場:Restaurant Bar CAY
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1

トークショー
2019年6月29日(土):小山田圭吾 × トシ矢嶋 
時間:19:00開場 20:00開演
料金:2,000円(要ワンオーダー)
席種:着席または立見

2019年6月30日(日):高橋幸宏 × トシ矢嶋 
時間:18:00開場 19:00開演 
料金:2,000円(要ワンオーダー)
席種:着席または立見

◎ご予約方法(メール予約
件名を『6/29 TALK』もしくは『6/30 TALK』とし、本文に「お名前(フリガナ)/人数/ご連絡先」を記入したメールをこちら(cayyoyaku@spiral.co.jp)までご送信ください。折り返しご予約確認のメールを差し上げます。お席は全自由席、先着順でのご入場となります。

お問い合わせ先
CAY ☎︎03-3498-7840(平日12:00~20:00)※メール予約ができない方はこちらからお問い合わせください。

【株式会社リットーミュージック】https://www.rittor-music.co.jp/
『ギター・マガジン』『サウンド&レコーディング・マガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤー&クリエイター向け専門雑誌、楽器教則本等の出版に加え、電子出版、映像・音源の配信等、音楽関連のメディア&コンテンツ事業を展開しています。新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、Tシャツのオンデマンド販売サイト『TOD』等のWebサービスも人気です。

【インプレスグループ】https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp