NEWS RELEASE

2018.06.25

『サウンド&レコーディング・マガジン2018年8月号』に俳優としても活動するDEAN FUJIOKA が登場 「"音楽でこの思いを伝えたい"というヒリヒリした焦燥感がある」(DEAN)

main1.jpg

 インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、TVドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』の主演でも話題を呼んだDEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)が表紙の『サウンド&レコーディング・マガジン2018年8月号』を、2018年6月25日に発売します。

 一般的には俳優としてのイメージが強いDENA FUJIOKAですが、実は音楽クリエイターとしても作品発表やライブ活動を積極的に行っています。彼の主演ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』の主題歌になっている「Echo」も作詞・作曲を自ら手掛け、しかもUKの新しいダンス・ミュージックのジャンル"WAVE"を取り入れた先端のサウンドを提示。同曲のマニアックな制作秘話を中心に、彼の音楽に関する貴重なコメントを数多く掲載しています。

sub1+.jpg

sub2+.jpg

 DEAN FUJIOKAの単独インタビューはカラー7P。そして「Echo」のアレンジメントを手掛けたトラック・メイカーMitsu.Jのインタビュー2P、さらに目玉は国内のトップ・エンジニアD.O.I.氏のスタジオにて、DEAN FUJIOKAとD.O.I.氏の初対談も実施。計16Pで「クリエイターとしてのDEAN」を余すところなく伝えます。

CONTENTS
●総力特集:「パーツ」と「回路」解体新書 ~真空管/トランス/FET/OPアンプ/FPGA/etc...
●インタビュー:DEAN FUJIOKA、アルヴァ・ノト、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、ジム・オルーク、チャットモンチー、KIRINJI、他
●PAレポート:椎名林檎@NHKホール、GARNiDELiA@中野サンプラザ

sub3+.jpgsub4+.jpg

■雑誌情報
サウンド&レコーディング・マガジン2018年8月号
定価:900円(本体833円+税)
発売:2018年6月25日
刊行:リットーミュージック
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3118121003/

【株式会社リットーミュージック】https://www.rittor-music.co.jp/
□所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング □設立:1978年4月10日 □資本金:1億円 □決算期:3月31日 □従業員数:75名(2017年3月31日現在) □代表取締役:松本大輔 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp