NEWS RELEASE

2017.08.23

『ギター・マガジン』が本気で教えます!こだわりの愛器を色気あるショットで撮影するハウツー本、登場。 9月24日(日)には出版記念『ギター撮影セミナー&撮影会』を開催

01.jpg インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、『ギター・マガジンが本気で教える こだわりの愛器撮影テクニック』を発売しました。

プロ直伝! 一眼レフでのギター撮影ノウハウ本
SNSでの愛器自慢やネットオークションにも使える!

 毎月何本ものギターを撮影している専門誌『ギター・マガジン』が、本誌で活躍中の一流カメラマンとタッグを組んでお届けする、ギターを上手に、カッコよく撮影する本です。ネット・オークションなどでも有効な精緻で美しい商品撮影の手法から、思わず友人やギター仲間に自慢したくなるような色気あるショットの撮影方法を細かく伝授。さらに『ギター・マガジン』が過去に撮影してきたグラフについて、カメラマンからの解説付きで紹介しています。

ギターをカッコよく撮影するテクニックを『デジマート・マガジン』で特別公開中!
https://www.digimart.net/magazine/article/2017082102702.html

中面.jpg

 また、本誌の発売を記念し、9月24日(日)には「ギター・マガジン presents ギター撮影セミナー&撮影会」を開催。『ギター・マガジン』でもおなじみのトップカメラマン、菊地英二氏によるトークと撮影セミナーのほか、実際にギターの撮影をお楽しみいただけます。詳細&お申し込みはこちらから。http://bit.ly/2vncDbY

《イベント概要》

『ギター・マガジンが本気で教える こだわりの愛器撮影テクニック』刊行記念
ギター・マガジン presents ギター撮影セミナー&撮影会
【詳細&お申し込みはこちらから】http://bit.ly/2vncDbY

申し込みフォームTOP.jpg開催日時
2017年9月24日(日)午後12時より
*お申し込み多数の場合は同日15時より第2回目を開催します。

会場
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105(神保町三井ビルディング 23階セミナールーム)

講師
菊地英二

08.jpgPROFILE 1953年、東京生まれ。高校時代は写真部に所属。進学するも学生運動の影響を受けドロップアウトし、写真屋でバイトをしながら写真学校へ通う。スタジオ勤務、カメラマンのアシスタントを経て広告写真撮影の会社に勤務。音楽関係の撮影がしたくて27歳の時にフリーランスへ。以降サザンオールスターズ、矢沢永吉、杏里、長渕剛、稲垣潤一ほか多数のオフィシャル・カメラマンとして活躍、現在でも小田和正、山下達郎、YUMING、今井美樹ほかのミュージシャンはもちろん、弊社雑誌全般、テレビ誌、ビジネス誌などで撮影している。現在使用中のカメラはニコンD-810が2台、サブでD-600を所有。フィルムカメラで残っているのはハッセルのみ。趣味で撮影しているものはクラゲ、電線&電柱など。

参加費
税込5,000円(内訳:本代+セミナー参加費)
当日会場受付にて申し受けます。

※ 書籍をすでにご購入されている方は、当日本書をご持参いただくと、セミナー参加費 税込2,500円のみ申し受けます。
※ 学生証持参の方はセミナー参加費のみ1,000円割引とさせていただきます。

定員
最大40名
お申し込みフォーム(http://bit.ly/2vncDbY)にて、先着順。20名を超えた場合は1日2回開催とし、同日15時より、2回目を行ないます。

セミナー&撮影会内容(予定)
1 本書の紹介
2 菊地英二氏の紹介とトーク
3 菊地氏によるギター撮影セミナー(実演あり)
4 質問コーナー
5 来場者によるギター撮影会

ギター撮影会について
セミナー後、会場にセッティングされた撮影コーナー(ギター・マガジンで普段撮影しているストロボ対応のセットです)にて、お一人様ずつ順番に撮影していただきます(お一方2〜3分を予定)。
※ 撮影するギターは、当日こちらでご用意いたします。お持ち込みギターの撮影はご遠慮ください。

当日持参していただくもの
1:『ギター・マガジンが本気で教える こだわりの愛器撮影テクニック』
※当日購入も可能です
2:一眼レフカメラ
※ストロボのトランスミッターをご用意しております。
※一眼レフをお持ちでない方には、編集部でカメラをお貸し出しいたします。

《商品情報

ムック『ギター・マガジンが本気で教える こだわりの愛器撮影テクニック』
発売:2017年8月4日
定価:本体2,500円+税
商品詳細 https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117213006/

CONTENTS
第1章:カメラ機能&ギター撮影の基礎知識
第2章:製品写真のように緻密&メカニカルに撮る
第3章:身近な環境で「ギターのある風景」を切り取る
第4章:カッコよくムーディにギターの魅力を引き出す
第5章:厳選フォト・アーカイブ! 「魅せる」ギター写真のツボと技法
Special Graph:Eiji Kikuchi presents京浜工場地域でギターを撮る!

PROFILE
田坂 圭(たさかけい)
1974年生まれ。ギター・マガジン編集部、ベース・マガジン編集部/編集長を経て、2014年に独立。企画プランニング/ディレクションを始め、写真撮影やコピーライティング、音楽&楽器関連の取材・執筆等もさまざま手がけている。愛用カメラはニコンD810/D7200/FM3A。好きなギターはフェンダー・テレ&ローズ指板のストラト。できればエレキも指だけで弾きたいと思いつつも最近サムピックを導入して苦戦中。