MAGAZINES

アコースティック・ギター・マガジン 2019年6月号 Vol.80

  • リットーミュージック会員のご登録(無料)はこちら。

定価:本体2,000円+税

品種雑誌
仕様A4変形判 / 152ページ / CD付き
発売日2019.04.27

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

◆表紙/SPECIAL INTERVIEW
田島貴男
〜Acoustic Side of ORIGINAL LOVE

◆表紙/SPECIAL INTERVIEW
田島貴男(18ページ)
〜Acoustic Side of ORIGINAL LOVE

2月にニュー・アルバム『bless You!』をリリースしたORIGINAL LOVE/田島貴男。「接吻」や「朝日のあたる道」など数々のヒット曲を生んできたアーティストだが、"ひとりソウル・ショウ"や弾き語りツアーなどでみせるギター1本の伴奏は、本格的なジャズやラグタイム、リゾネイターやワイゼンボーンなどを用いたブルースなど、並々ならぬ手腕を持つ。所有ギター・グラフや奏法分析から田島貴男のアコースティック・サイドを紐解いてみよう。

◆THE INSTRUMENTS
予算10万円の使える!1本
feat. 関取花(12ページ)

予算10万円でハイコストパフォーマンス/ハイクオリティなアコースティック・ギターを探すバイヤーズガイド企画。試奏者にシンガー/ソングライター関取花を迎え、さまざまなブランドのモデルを試奏していく。装飾を少なくしたり、自国産の材を使用することでコストを抑えたり、各ブランドがいかに工夫してこの価格帯でギターを製造しているのかも見えてきた。
*サウンドアドバイザー:小倉良男

◆PLAYING KNOW HOW
吉田次郎のウォーキング・ベース講座(12ページ)Web連動

ジョー・パスやマーティン・テイラーなどジャズ・ギタリストが用いるウォーキング・ベースは、フォーキーな3フィンガーでのオルタネイティング・ベースとはちょっと違ったメソッドが必要となる。本誌連載でお馴染みの吉田次郎が、このテクニックに特化したノウハウをWEB連動で伝授する。

◆INTERVIEW
押尾コータロー
高田漣
知久寿焼

◆連載セミナー&コラム サウンド・ホール
吉川忠英
岡崎倫典「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」CD連動
打田十紀夫CD連動
吉田次郎「All The Things You Are」BackingCD連動
内田勘太郎
中村善郎CD連動
アーヴィン・ソモギ
寺崎誠


◆BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR
「想いあふれて(Chega de Saudade)」ジョアン・ジルベルト
「ろっかばいまいべいびい」from『HOCHONO HOUSE』細野晴臣

◆GEARS
BREEDLOVE×カイ・ペティート
EMERALD GUITARS×黒田晃年
SANTA CRUZ
L.R. BAGGS ALIGN SERIES

●季刊化20周年記念CROSS TALK
令和がもうすぐやって来る 平成のアコギ・シーンを語る!
feat.有田純弘(ギター・ソムリエ)・武田雅史(サウンドメッセ実行委員長)・福岡司(マーティンクラブジャパン)
●ザ・フィンガースタイリスト〜第65回 黒田晃年「Turn Over」
●ミュリエル・アンダーソンの音世界 Web連動
●AGMギター・グラフ〜第76回 藤本一馬のローデン
●にっぽんのギター工房〜第65回 Voyager Guitars
●ニュー・ギア・サウンド・チェック
●バックナンバー/バックナンバー常設店リスト