立東舎

ウルトラマンマックス 15年目の証言録

定価2,200円(本体2,000円+税10%)

品種書籍
著者八木 毅(編)
仕様A5判 / 256ページ
発売日2021.03.02
ISBN9784845635931

紙の本を買う

内容

奇跡の39+1話はいかにして作られたのか?
いま明かされる創作の秘密!

『ウルトラマンマックス』の放送15周年を記念して、スタッフ、キャストの証言で振り返る制作の裏側。プロデューサー/監督の八木毅氏を編者に迎え、脚本家、監督、作曲家、デザイナー、俳優など総勢15名以上の豪華な参加者が、撮影時の思い出や作品に込めた思いを語り尽くします。
『ウルトラマンマックス』だからこそあり得た、奇跡の39+1話はいかにして構想され、撮影が行なわれていったのか? なぜ脚本家18名、監督11名というシリーズ最多のクリエイターが参加しているのか? 昭和世代のレジェンドクリエイターやレギュラー俳優、怪獣が登場している理由は? などなど、『マックス』にまつわるさまざまな秘密が明らかにされます。いまだからこそ語れるその真実を手に、未来をつかみとれ!

【CONTENTS】
PART1 ウルトラマンマックス誕生!~立ち上げメンバーが明かす創作秘話
 八木毅 毎回なにか新しい面白いことをやろうとしていた
 小林雄次 どれだけいろいろな球を投げられるかに挑戦できたシリーズ
 金子修介+梶研吾 金子監督の日記帳で振り返る激動の日々
 岡﨑剛之+山西太平 「やれることは何でもやってみよう」という精神

PART2 戦え、ウルトラマンマックス!~クリエイターが込めた熱き思い
 飯島敏宏 「原点」と『マックス』をつなぐバルタン星人という存在
 三池崇史+NAKA雅MURA 『マックス』の自由さを象徴するような2話の創作秘話
 小中千昭 マニアにしか思いつけない発想
 蓜島邦明 北京のオーケストラが演奏した壮大なテーマ曲
 さとう けいいち 削いでいくことでフォルムを際立たせる面白さ

PART3 DASH、出動せよ!~キャストが語る撮影の現場
 青山草太 「ウルトラマンと共に生きる」という感覚
 長谷部瞳 心の中でのミズキとの対話
 ショーン・ニコルス あんなに仲の良いチームは他になかった
 小川信行 撮影中は常に一緒だったDASH隊員たち
 宍戸開 歴代隊長と父の記憶で造形されたヒジカタ
 桜井浩子 『ウルトラマンマックス』の思い出
 黒部進 『マックス』のファンのために大切に演じました

コラム
『ウルトラ』の教え
全話解説

著者プロフィール