立東舎

ザ・少女マンガ! 忠津陽子の世界

ラブコメディのスペシャリスト

定価2,200円(本体2,000円+税10%)

品種書籍
著者忠津 陽子(著)/図書の家(著)
仕様A5判 / 160ページ
発売日2021.02.12
ISBN9784845635825

紙の本を買う

電子版を買う

内容

これぞ「ラブコメ」の最高峰!「お金ためます!」「美人はいかが?」「結婚の条件」など60年代末〜70年代、少女マンガ隆盛の時代を席巻した忠津陽子の世界へ!

鮮やかなカラーイラスト、豊富な図版、語りおろし2万字超ロングインタビューに加えて、デビュー前後を共に過ごしたマンガ家大和和紀先生や、有名カレー店の経営者である次女・齋藤絵理さんのインタビューなどと共に「忠津陽子」の魅力を味わえる一冊です。
傑作ラブコメディ「さよなら ミス・シュガー」(40ページ)を雑誌掲載当時のカラーページそのままで収録、さらに貴重な単行本未収録作の一つ「プレイボーイがやってきた!」も収録しました。

【目次】
忠津陽子イラストギャラリー
忠津陽子ロングインタビュー「線に生命を吹き込んで」
特別メールインタビュー: 大和和紀
[寄稿マンガ]忠津陽子先生の作品が京都国際マンガミュージアムで 原画 '( ダッシュ ) 化されました :ユースギョン
ミニイラストギャラリー
[マンガ]「さよなら ミス・シュガー」
[作品紹介]ハンサムはこちら!
次女・齋藤絵理さんインタビュー
[資料]「プレイボーイがやってきた!」
[論考]ラブコメの女王・忠津陽子:日高利泰
年譜
作品リスト

著者プロフィール