立東舎

ブルンガ1世 オリジナル版

定価:本体3,800円+税

品種書籍
著者手塚 治虫(著)
仕様B5判 / 456ページ
発売日2019.09.20
ISBN9784845634217

紙の本を買う

内容

悪魔が人間に贈った謎の生物“ブルンガ”は、人類破滅への罠だった。
極悪非道なロックも大活躍の手塚ノワールSFがオリジナル版で登場!

普段はかわいい姿なのに、怒ると巨大化して凶暴な怪獣になるブルンガ1世とブルンゴ。彼らは、悪魔が人間界を滅ぼすために送り込んだ危険なプレゼントだったのです。悪魔が人間の我欲を利用して企てた神への復讐は、一体どのような結末を迎えるのでしょうか?
人々が抱える孤独と欲望、善と悪の相克など、手塚治虫ならではの視点で描かれた「ブルンガ1世」は、雑誌『冒険王』1968年4月号から1969年3月号まで、12回にわたって連載された作品です。本書では現存する原画を使用し、単行本化に当たってカットされた扉やカラー/2色ページを原稿から忠実に再現、使用されなかったページも連載時の形で収録しています。また、企画されながらも頓挫した幻のアニメ版のために、手塚自身によって描かれたスケッチや絵コンテなどの関連資料も豊富に掲載。オリジナル版にして完全版としての出版が実現しました。既刊(『ダスト18』『アラバスター オリジナル版』『アポロの歌 オリジナル版』『ボンバ! 手塚治虫ダーク・アンソロジー』)に続く立東舎の「手塚ノワール」復刻を、心ゆくまでお楽しみください。

著者プロフィール