3年後、確実にジャズ・ベースが弾ける練習法

関谷 友貴(著)

定価2,420円 (本体2,200円+税10%)
発売日2021.12.21
品種ムック
仕様A4変形判 / 112ページ / CD付き
ISBN9784845637096

関谷友貴(TRI4TH)『3年後、確実にジャズ・ベースが弾ける練習法』実演解説!
【イケシブ一周年&イケベベース専門店グランドアニバーサリー記念】

“踊れるジャズ”を標榜するジャズ・バンドTRI4THのベーシストである関谷友貴氏を講師に迎え、ジャズ初心者が3年後にジャム・セッションをできるようになる練習法を解説したムック『3年後、確実にジャズ・ベースが弾ける練習法』の発売を記念し、解説イベント=実演版を開催します!

【開催日時】2022年4月9日(土)13:30 開場 / 14:00 開演予定
【会場】イケシブLIVES(イケシブ1F)
【料金】無料

詳細はコチラhttps://www.ikeshibu.com/event/20220409-tomotaka-sekiya/

内容

ジャズ入門者にとってベストセラーとなっている“3年後”シリーズのベース版がついに登場!

ベストセラーとなっている『3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法』のシリーズ本となる教則ムック。"踊れるジャズ"を標榜するジャズ・バンドTRI4THのベーシストである関谷友貴氏を講師に迎え、ジャズ初心者が3年後にジャム・セッションをできるようになる練習法を解説します。ジャズは簡単に演奏できる音楽ではありませんが、本書で基礎的な音楽理論からジャズならではのアプローチや慣習などにじっくりと時間をかけて取り組めば、着実に上達することができるでしょう。なお本書では、エレキ・ベースとウッド・ベースの運指の違いを考慮して、TAB譜よりも五線譜での解説を中心にしていますが、序盤での五線譜の読み方の基礎と"度数での考え方"がマスターできれば、読譜力も上がり、ジャズの現場でも実践的です。そういった面も含めて、ぜひ長期的な練習に取り組んでみてください。

【CONTENTS】
LESSON 01 ジャズは言語
LESSON 02 インターバルを制するものはジャズを制する
LESSON 03 コード・ネームを知る(トライアド篇) 
LESSON 04 コード・ネームを知る(4和音篇)
LESSON 05 ダイアトニック・コードって何? 
COLUMN 五線譜の読み方
LESSON 06 7つのスケールを理解しよう
LESSON 07 ツー・ファイブを知る(メジャー篇)
LESSON 08 ツー・ファイブを知る(マイナー篇)
LESSON 09 アレンジを広げる裏コード
LESSON 10 スウィングしなけりゃ意味がない
LESSON 11 便利なクロマチック・アプローチ
LESSON 12 ブルースがすべての基本
COLUMN ウッド・ベースの演奏方法
LESSON 13 モードを理解しよう
LESSON 14 テンションを攻略
LESSON 15 分数コードを極める
COLUMN エレキ・ベースでのジャズの音色を研究しよう1
LESSON 16 イントロとエンディング
COLUMN ジャズで使用するベース
LESSON 17 ブラジリアンとアフロ・キューバン
LESSON 18 ベース・ソロはボーナス・ステージ
COLUMN エレキ・ベースでのジャズの音色を研究しよう2
LESSON 19 ジャム・セッションに行こう

付録ダウンロード

電子版用の音声データはこちらからダウンロードできます。

編集担当より一言

これまで、ギター、ピアノ、サックス版が刊行されている人気シリーズ『3年後、確実にジャズ~』シリーズの、待望のベース版です。
ベース版の制作にあたり、まず悩んだのは、題材が“ジャズ”ということで、使用ベースをウッドにするかエレキにするかということでしたが、今回は“楽器の演奏法”ではなく“アプローチの思考法”を伝授するという意味で、あえて使用楽器を限定していません。ウッドとエレキでは運指など細かい部分に違いはありますが、“ジャズへの取り組み方”という部分で共通する大事な点を解説しているので、エレキ弾き、ウッド弾き、どちらの方にも応用してもらえる内容になっています(想定読者としては、普段エレキでロックやポップスを弾いている人がジャズに挑戦するという場合が多いかなというところで、付録CDの演奏はエレキが中心になっています)。
そして、ここで紹介している知識・アプローチの数々は、ジャズに限らずにいろんなジャンルで役立つものでもあると思います。ベース用音楽理論への入り口としても、ぜひ活用していただきたいです。
(編集担当/中村健吾)