ベース無窮動(むきゅうどう)トレーニング

効果絶大のノンストップ練習

定価2,750円(本体2,500円+税10%)

品種楽譜
著者道下 和彦(著)
仕様菊倍判 / 176ページ / CD2枚付き
発売日2021.06.25
ISBN9784845636433
JAN4958537115246

紙の本を買う

電子版を買う

内容

弾きはじめたら止まれない!休符なしの究極エクササイズ!

ベーシスト用の無窮動トレーニングです。
無窮動(むきゅうどう)は、パガニーニの「無窮動 op.11」など、クラシックでは常動曲とも呼ばれる、コード進行にそった音符で埋めつくされた休符のないフレーズ・エクササイズのことです。
本書はその無窮動をジャズに応用したものが基本ですが、その効果はジャンルを問わず期待できるものです。
習うより慣れよう!コード進行別に用意された、休符なしの「無窮動トレーニング」譜例をひたすら弾き続ければ、まずはさまざまな場面におけるフレージング技術が体得できます。
弾けるようになったら、今度は自分のペースで譜例の音を分析していけば、コード・トーン、アプローチ・ノート、スケールの3要素の理解も深まって行きます。
つまり演奏技術、耳、集中力の訓練をしつつ「使える」フレーズが蓄えられていくトレーニング集です! ※つまり大量の実用フレーズ集とも言えます。
アドリブなどで「好きな時に止まって弾ける」ようになるためには、まず「止まらずに弾ける能力」を身につける必要があり、この無窮動はうってつけの練習方法です。
付録CDには模範演奏例を収録。※付録CD収録の音源は下記からダウンロードもできます。
模範演奏の理想テンポで弾ききるのはかなりの高難度で、相当の実力が必要になりますが、それゆえに挑戦のしがいもあるでしょう。
ノンストップで弾けた時の達成感が単純に心地よい「無窮動トレーニング」はスポーツのような感覚でも楽しめると思います。
毎日のウォーミング・アップ用エクササイズとしても有効なので、長期にわたって使用することが可能です。
ぜひ一度お試しあれ!

3120417110_IN01.jpg3120417110_IN02.jpg3120417110_IN03.jpg3120417110_IN04.jpg3120417110_IN05.jpg

【CONTENTS】
無窮動トレーニングpart1
1625進行エクササイズ
全9キー(4分音符、8分音符)

無窮動トレーニングpart2
ブルース進行エクササイズ
メジャー・ブルース(4分音符、8分音符、3連符)全9キー
マイナー・ブルース(4分音符、8分音符)全4キー

無窮動トレーニングpart3
16小節のスタンダード進行エクササイズ
5パターン(8分音符)

無窮動トレーニングpart4
さまざまなスタンダード進行エクササイズ
21パターン(8分音符 or 16分音符)

付録ダウンロード

電子版用の音声データはこちらからダウンロードできます。

著者プロフィール