Jazz Guitar Magazine Vol.6

定価2,530円(本体2,300円+税10%)

品種ムック
著者ジャズ・ギター・マガジン編集部(著)
仕様A4変形判 / 112ページ / CD付き
発売日2021.05.17
ISBN9784845636211

紙の本を買う

電子版を買う

「伊藤ゴローによる特別講座 How To Playボサ・ノヴァ・ギター」関連動画はこちら

https://youtube.com/playlist?list=PL08dbEXrig8fllkg7c3fWF7nkIo8QvS-0

▼関連動画

3120217202_movie.png

内容

注目を集めるボサ・ノヴァにフォーカス。本場っぽい演奏も、ジャズっぽい演奏もこの一冊でマスター!

本邦唯一のジャズ・ギター専門誌。今号では、ジャズのハーモニーとブラジル音楽が出会って生まれた"ボサ・ノヴァ"にフォーカス。ボサ・ノヴァの象徴であるジョアン・ジルベルトの他、ブラジルでボサ・ノヴァに取り組んだギタリストたちの人物と演奏を紹介。"本場"っぽいボサ・ノヴァの弾き方や、ジャズ・スタンダードとしてボサ・ノヴァを弾く際のコツなど、演奏に関するノウハウも充実。ジャズとボサ・ノヴァの遠くて近い結びつきを描き出す。ボサ・ノヴァを弾き語るにもバンドでジャズを演奏するにも使える"エレガット"の最新モデルも紹介。
第二特集では、発掘音源が発売されたウェス・モンゴメリーのヨーロッパ・ツアーを詳説。ウェスがヨーロッパでどのような演奏をしたかを追いかける。
小沼ようすけのソロ・ギター講座、宇田大志の初心者講座など連載も充実!

3120217202_IN01.jpg3120217202_IN02.jpg3120217202_IN03.jpg3120217202_IN04.jpg3120217202_IN05.jpg3120217202_IN06.jpg3120217202_IN07.jpg3120217202_IN08.jpg

【CONTENTS】
[特集1]魅惑のボサ・ノヴァ〜ジョアン・ジルベルトの静かな革命〜

◎ボサ・ノヴァ・ギターの歴史
◎ジョアン・ジルベルトってどんな人!?
◎ボサ・ノヴァ・ギタリスト名鑑
◎伊藤ゴローによる特別講座 How to Play ボサ・ノヴァ・ギター[動画連動]
◎伴奏だけでも様になる! ギタリスト別シグネイチャー・"バチーダ"
◎ジャズ・ギタリストによるボサ・ノヴァ作品
◎ジャズマンのためのボサ・ノヴァ活用術

[特集2]ウェス・モンゴメリーのヨーロッパ・ツアー
◎ヨーロッパ各国を席巻したボス・ギター!
◎主要作品をチェック!〜読んで、聴いて、弾いてみよう!〜
◎ヨーロッパ・ツアーで使用した機材

[インタビュー]
◎ピーター・バーンスタイン
◎ギラッド・ヘクセルマン
◎ディエゴ・バーバー
◎ネルソン・ヴェラス
◎岡安芳明
◎平井庸一

[トピックス]
◎ボサ・ノヴァもジャズも楽しめる! オリジナリティー溢れるエレガットの世界
◎[追悼企画]"永遠の音楽青年"チック・コリアとギタリスト
◎[Hot News]ドキュメンタリー映画『THE LAST MUSIC』、制作進行中!

[連載]
◎特別短期連載 ギタリストの"ノリ"を科学する
◎名手の影に銘器あり「フェンダー Telecaster」
◎小沼ようすけ ソロ・ギター・アレンジ講座「Manha De Carnaval」[動画連動]
◎宇田大志「コード・トーンを使ってソロを弾こう!」
◎小川隆夫 ギタリスト死亡診断書ファイル「ジョアン・ジルベルト」

[スコア]
◎「Samba Triste」バーデン・パウエル
◎「Impressions」ウェス・モンゴメリー

[CD収録曲]
01「Triste」佐藤正美
02「Dindi」上杉優&小泉清人
03「Sambou Sambou」寳子久美子&馬場孝喜
04「Mãe Música」マルセロ木村
05「Tons」マルセロ木村
06「You Are Not Alone」笹島明夫
07「ASAMOYA」宮之上貴昭
08「The Shadow Of Your Smile」菅野義孝
09「Beautiful Love」荻原亮&松原慶史
10「All The Things You Are」リー・コニッツ&中牟礼貞則

編集担当より一言

ギターは非常に多ジャンルに渡って使われる楽器なので、ギタリストはどんどん音楽性を広げていくことができます。そんなギターの面白さを実感できる「Jazz Guitar Magazine Vol.6」となりました。

ジャズのジャム・セッションでもボサ・ノヴァはよく取り上げられますが、あまりブラジル音楽としての面は強調されないかもしれません。しかし、ボーカルとのデュオのように、ギターがリズムを引っ張っていく編成では、ギターの弾き方ひとつで全体の雰囲気を大きく変えることができます。今回は、ジョアン・ジルベルト・スタイルの入り口を、伊藤ゴローさんが動画付きでレクチャーしてくれました。使用するコードそのものはジャズと変わりありませんが、ヴォイシングの考え方やリズムなどのちょっとしたコツで、グッと本場っぽい演奏になるのです!

ルイス・ボンファやバーデン・パウエルといったブラジルの名手についても紹介していますので、彼らの演奏を聴いたらきっとナイロン弦を弾きたくなるはず。ジャズ・ギタリストにとって手に取りやすい“エレガット”の最新モデルも集めて試奏した記事も掲載しています。今年の夏はナイロン弦でジャズとボサ・ノヴァにチャレンジしましょう!
(編集長/橋本修一)