人生を変える「勝ち声」「負け声」

あなたを救う「声の法則」教えます!

定価:本体1,500円+税

品種書籍
著者小泉 誠司(著)
仕様四六判 / 160ページ
発売日2019.08.10
ISBN9784845634088

紙の本を買う

電子版を買う

本書のメソッド連動動画
https://www.rittor-music.co.jp/r/3119317103/1/

内容

面接、プレゼン……すべてのチャンスで良い結果を!
あなたが前に進める声、「勝ち声」を身につけましょう

人生全般に関わる「声」の話。
「話」の説得力の鍵は「声」。
「話し方」や「プレゼン力」を鍛えたとしても、「声」が響かなければ伝わりません。
あなたの「声」に本当の気持ちの熱量をを持たせて相手の心に届けませんか?
「声」を自由に操れれば、伝え方やニュアンスも思い通りです。
自信もつきますし、会話の信頼度も上がります。
プレゼン、就職面接......いろいろな対人関係を向上させたい人に役立つ
声のお悩み解決、声質改善方法などを1冊にまとめました。

著者の小泉さんは、渋谷でニューベリーサウンドという
声質改善や歌唱力上達などのレッスンを行う教室の代表を務めている方。
キャリア30年以上のベテランです。
ニューベリーサウンドは"渋谷の駆け込みボイトレ"という異名もあり、
声に関するいろいろな悩みの相談があるそうです。

・就活面接で小さな声しか出せず不合格になった大学生
・プレゼンで声が出にくくなりパニックになったビジネスマン
・レッスン中に生徒から説明を聞き返されるスポーツのレッスンプロ
・普段の会話で声がこもってしまい聞き返される、そんな自分に苛立つ人

小泉さんの教室を訪れる方々が抱える「声」の問題はいろいろ。
そういう方に対して「実践が難しいメソッド」「時間のかかるトレーニング」などを提示するのは適切なことではありません。
求められているのは「簡単にできて速やかに効果の発揮が期待できる」方法だから。
そこで小泉さんが考案した、声質改善に役立つ「カンタン&効果大」なメソッドをまとめたのが本書です。
実際にあった声の悩みと解決法、声質改善に関する勘違いなども掲載されています。

本書では、悩みのある声を「負け声」、
小泉さんのメソッドによって声質が向上した状態を「勝ち声」
という少々キツめな表現で分類してみました。
でも人生がマイナスになる声よりは
人生がプラスになる声を自身の声にできたほうが幸せなことは間違いないですよね。
自分の声が気になる方、自分の声が「勝ち声」か「負け声」かわからない方、ぜひ御一読を。
「勝ち声」で結果を出していきましょう!


【コンテンツ】
PART1 [負け声]▶︎[勝ち声]駆け込み「声の相談室」
お悩み1 滑舌が悪くて困っています
お悩み2 声が小さく聞き返されることがしばしば
お悩み3 話していると息苦しくなることがあります
お悩み4 自分が鼻声なことを 気になっています
お悩み5 喉がいがらっぽくなったりします
お悩み6 息が漏れているような声だと言われます
お悩み7 語尾が小さくなり自信なさげに思われがちです
お悩み8 良い声には腹式呼吸が必要ですか?
お悩み9 高齢者でもできる声に良い呼吸方法 はありますか?
お悩み10 複数の「声質改善方法」がありますが正しいのは?

PART2 勘違いしている人が多いんです[勝ち声][負け声]二択クイズ
・声を出すときの良い姿勢はどっち?
・発声に有効な運動は?
・声がよく出るアゴの角度は?
・より声が出る目の開け方は?
・良い声が出せる、話すときの口の形は?
・喉をどうすると声が出やすくなる?
・腹筋をどうすると声が出やすくなる?
・話すとき、息継ぎはどうする?
・「言葉の頭」は強く話す?話さない?
・句読点に従って読む?無視して読む?
・どこに舌をつけて話すと滑舌が良くなる?
・話すとき、より良い声が出る舌の位置は?
・手の上げ下げで、声がよく出るのはどっち?
・手の位置、声がよく出るのはどっち?
・話すとき、より良い声が出る足の重心は?
・良い声が出るようになる歩き方は?
・声に効果的な息の吐き方は?
・腹式呼吸。息は鼻から吸う? 口から吸う?
・腹式呼吸は話すスピードで決まる。より良いのはどっち?
・日本語と英語、どっちが良い声が出る?

PART3 [勝ち声]"ゆるボイトレ"メソッド
メソッド1 お笑い発声法
メソッド2 声帯ピッタリメソッド
メソッド3 ため息メソッド
メソッド4 テツヤメソッド
メソッド5 もも上げ呼吸法
メソッド6 舌打ち発声法
メソッド7 舟こぎ呼吸法
メソッド8 ストロー呼吸法
メソッド9 バンザイ発声法
メソッド10 胸張り呼吸法
メソッド11 超スロー発声法
メソッド12 かかと落としメソッド
メソッド13 舌出し発声法
メソッド14 バイオリン発声法
メソッド15 アゴ押し呼吸法
メソッド16 開眼呼吸法
メソッド17 フーフーメソッド
メソッド18 人差し指発声法
メソッド19 大股歩きメソッド
メソッド20 Findメソッド

著者プロフィール

編集担当より一言

著者の小泉さんは、渋谷でニューベリーサウンドという声質改善や歌唱力上達などのレッスンを行う教室の代表を務めている方。
キャリア30年以上のベテランです。
ニューベリーサウンドは“渋谷の駆け込みボイトレ”という異名もあり、声に関するいろいろな悩みの相談があるそうです。
「就活面接で小さな声しか出せず不合格になった大学生」
「プレゼンで声が出にくくなりパニックになったビジネスマン」
「レッスン中に生徒から説明を聞き返されるスポーツのレッスンプロ」
「普段の会話で声がこもってしまい聞き返される、そんな自分に苛立つ人」
小泉さんの教室を訪れる方々が抱える「声」の問題はいろいろ。
そういう方に対して「実践が難しいメソッド」「時間のかかるトレーニング」などを提示するのは適切なことではありません。
求められているのは「簡単にできて速やかに効果の発揮が期待できる」方法だから。
そこで小泉さんが考案した、声質改善に役立つ「カンタン&効果大」なメソッドをまとめたのが本書です。
実際にあった声の悩みと解決法、声質改善に関する勘違いなども掲載されています。
本書では、悩みのある声を「負け声」、小泉さんのメソッドによって声質が向上した状態を「勝ち声」という少々キツめな表現で分類してみました。
でも人生がマイナスになる声よりは人生がプラスになる声を自身の声にできたほうが幸せなことは間違いないですよね。
自分の声が気になる方、自分の声が「勝ち声」か「負け声」かわからない方、ぜひ御一読を。
(第2メディア・コンテンツ事業部/杉坂 功太)