リズム&ドラム・マガジン

ドラム・セット・ファイル Vol.2

定価:本体2,200円+税

品種ムック
仕様A4変形判 / 148ページ
発売日2019.10.10
ISBN9784845634316

紙の本を買う

内容

豪華絢爛! 時代を彩る70台のドラム・セットを凝縮!!

2014年に上梓され、話題を呼んだドラム機材をまとめたムック本、"ドラム・セット・ファイル"の第二弾がついに登場。ドラムの華と言えるツーバス多点セッティング、アコースティック・ドラムに電子楽器を取り入れたハイブリッド・ドラム、サイズ&仕様にこだわった変則キットなど、音楽シーンを彩る70台のドラム・セットをそれぞれ見開きでドーンと掲載!! 過去にリズム&ドラム・マガジンで紹介した機材はもちろん、20台以上を新たに撮り下ろし! 中村達也、真太郎(UVERworld)、Tomoya(ONE OK ROCK)、デイヴ・ウェックル、マーク・ジュリアナなど、国内外のトップ・プレイヤー達が使用する愛器を1冊に凝縮しました!!

【掲載ドラマー】
青山英樹、秋山タカヒコ(downy)、朝倉真司、あらきゆうこ、アントニオ・サンチェス、石井悠也、伊地知 潔(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、ヴァージル・ドナティ、ヴィニー・カリウタ、大喜多崇規(Nothing's Carved In Stone)、小笠原拓海、戒(the GazettE)、柏倉隆史、叶亜樹良(氣志團)、上領 亘、川西幸一(UNICORN)、川口千里、河村吉宏、Kid'z(MY FIRST STORY)、クリス・コールマン、KOUHEI(04 Limited Sazabys)、サイモン・フィリップス、佐藤ケンケン(Plastic Tree)、佐野康夫、シャノン・フォレスト(TOTO)、ジョジョ・メイヤー(NERVE)、ジョージ・コリアス、ジョン・ロビンソン、真太郎(UVERworld)、神保 彰、鈴木貴雄(UNISON SQUARE GARDEN)、スティーヴ・ガッド、スティーヴ・スミス(ジャーニー)、スチュワート・コープランド(ギズモドローム)、Spear Rib(MAN WITH A MISSION)、Tatsuya Amano(CROSSFAITH)、玉田豊夢、恒岡 章(Hi-STANDARD)、デイヴ・ウェックル、Tetsu(D'ERLANGER)、Toshi Nagai、トーマス・ラング、Tomoya(ONE OK ROCK)、中村達也(LOSALIOS)、夏芽(SHAZNA、RAISE A SUILEN)、則竹裕之、ピエール中野(凛として時雨)、藤原"31才"広明(SUPER BEAVER)、Fuyu、ブライアン・ブレイド、Bunta(TOTALFAT)、堀 正輝、マイク・マンジーニ(ドリームシアター)、MASUO、MASUKE、松浦匡希(Official髭男dism)、松下マサナオ(Yasei Collective、ZA FEEDO、Gentle Forest Jazz Band)、松原"マツキチ"寛、Marina(ALDIOUS)、マーク・ジュリアナ、ヤガミ・トール(BUCK-TICK)、八木優樹(KEYTALK)、屋敷豪太、山木秀夫、山中綾華(Mrs.GREEN APPLE)、山本真央樹、ロブ・ターナー(ゴーゴー・ペンギン)、ロナルド・ブルーナーJr.

3119219001_IN05.png3119219001_IN01.png3119219001_IN03.png3119219001_IN04.png

編集担当より一言

2014年に発表された『ドラム・セット・ファイル』の続編となる“Vol.02”は、そのタイトル通り、写真がメインのムック本で、国内外のトップ・ドラマー達の愛器70台(!)を見開きで大きく掲載している点が特徴。サイズ、スペック、さらにヘッドの裏表まで、わかる範囲で記載してあります。そして今回はその“図鑑”としての要素はもちろん、読み物としても内容の深いものにしたく、なぜそのセッティングなのか、という理由についても検証。ドラマー自身の言葉はもちろん、映像や過去の資料、さらに写真からの推測も交えながら執筆しました。また、全体の約1/3が新規撮り下ろしで、その他もこの1~3年以内に撮影したものがほとんどなので、今、どんな機材がトレンドなのか、その傾向もこの1冊で見えてくると思います。次は完全撮り下ろしによる1冊に挑戦したいので、そのためには、この“Vol.02”の成功が不可欠です。皆様、何卒よろしくお願いいたします!
(リズム&ドラム・マガジン編集部/北野 賢)