究極のベース運指トレーニング

定価:本体1,800円+税

品種ムック
著者宮下 智(著)
仕様A4変形判 / 88ページ / CD付き
発売日2020.04.15
ISBN9784845634927

紙の本を買う

電子版を買う

内容

指を自由自在に動かし、
持久力と安定感を身につける全185本のエクササイズ!

ベース初級者から上級者まで、毎日取り組むべき基礎トレーニング集の登場です。全185の運指パターンにより、"弦をしっかり捉えて、しかも指の力は最小限しか使わない"という、「究極」の運指力を手に入れることができます。ベーシストの運指力不足は、低音域の"暴れ"の原因ともなり、バンド全体の音がバラついた印象となります。効果的な運指練習を重ねることで音色も綺麗になっていき、バンド全体のアンサンブルが芯のある印象となってきます。著者はプロ・ベーシストとして3時間以上に及ぶステージに立つこともありますが、基礎練習が足りていないプレイヤーは8ビートでルートを弾くことすら難しくなってしまうそうです。そんな時にも、このような地道なトレーニングによって培った運指力が活きてきます。
本書に毎日少しずつ、無理のない範囲で取り組むことで、安定感と持久力を獲得することができるでしょう!

【CONTENTS】
第1章 指を均等に鍛える
第2章 メジャーとマイナーのスケール
第3章 さまざまなスケール練習
第4章 チャーチ・モードとアルペジオ
第5章 実践的なフレーズで運指強化

付録ダウンロード

本書に対応した音源データはこちらからダウンロードできます。

著者プロフィール

編集担当より一言

運指トレーニングというのは、ただ指の動きを速くするだけのものではありません。アンプのEQをいくらいじってもどっしりした低音が出せない、ギターやドラムの音と混ざると負けてしまって存在感がなくなる……そんな時は、機材をあれこれ買い換えるのではなく、運指能力の向上で改善できるかもしれません。フレットの近くを確実に捉えて押弦しなければ、ベース本来の低音が発揮できないからです。

簡単にできるチェックとして、本書のエクササイズのいくつかを録音してみましょう(できるだけ高音質の方がいいでしょう)。客観的に聞き直してみると、どうでしょうか。すべての音はしっかり出ているでしょうか? どっしりとした低音は出せているでしょうか? 思いの外、綺麗な音が出ていないと感じる人が多いかもしれません。本書のエクササイズを地道に続けていくことで、運指能力は劇的に改善します。それに伴い、音質、音量、リズムなど、すべてのコントロールが良くなっていきますので、本気でベースに取り組むならぜひ基礎力の向上を図りましょう!
(第2メディア・コンテンツ事業部/橋本 修一)