ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲

定価:本体2,800円+税

品種楽譜
著者布川 俊樹(著)
仕様菊倍判 / 96ページ / CD2枚付き
発売日2018.09.25
ISBN9784845632916
JAN4958537114782

紙の本を買う

内容

ジャズ教本の伝説的名著がついに復活!

本書はジャズ・ギタリストの布川俊樹が98年に発表したギター教則本、『ジャズ・ギターの金字塔』のリニューアル版です。テキストや譜面に細かな修正を追加、さらに判型も拡大(A4変形→菊倍)、文章も譜面もかなり見やすくなりました。

とかく音楽理論とスケール練習に偏りがちなジャズ・ギター教則スタイルを排し、基礎的な運指のトレーニング、実践的なコード・ワーク、ソロの組み立て方を豊富な譜例を用いて平易に解説しています。

付録CDには代表的なスタンダード曲を収録しました。著者によるアレンジと演奏は圧倒的で、事実上のソロ・アルバムと言っていいクオリティの内容です。ぜひ御愛聴ください。

その収録曲の一部をコピーした楽譜と奏法の解説も掲載しています。ジャズ・ギターの醍醐味を、ぜひ御自身で弾きこなして体感してください。

【CD収録曲】
Alone Together
Wave(波)
Donna Lee
Stella By Starlight(星影のステラ)
The Shadow Of Your Smile(いそしぎ)
Cherokee
Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)
Softly As In A Morning Sunrise(朝日のごとくさわやかに)
Summertime
When You Wish Upon A Star(星に願いを)
Oleo
St.Thomas
My Romance


■推薦コメント:小沼ようすけ(プロ・ギタリスト)
ジャズを始めて悩んでいた頃にこの本と出会い、ハーモニーのアイディアやギター1本でのバッキング方法、フレーズの歌い方、etc....沢山のことを学びました。
付録の音源がまた素晴らしく、理論を実践的に裏付けるような練習をしている皆さんには、まさにぴったりの教材。
初心者の皆さんにとっても、基礎的な解説が役立つのはもちろん、「ジャズのアドリブやバッキングができたら、さぞかし気持ちいいだろうな」と練習へのモチベーションも上げてくれるはずです。

著者プロフィール

編集担当より一言

推薦コメントをいただいた小沼ようすけさん、そして『3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法』の著者である宇田大志さんも本書を愛読されていたことをYouTubeで公言されている、ジャズ・ギター教本の名著です。当時、著者の布川さんは巷のジャズ教本に対して「これは理論のための理論ではないのだろうか? これを練習して果たしてプレイできるだろうか? 実際のプレイヤーはこんなことを考えながら演奏するのだろうか?」といった疑問を持っており、本書は「いかに実践するか、つまりプレイヤーの演奏する気持ちに即しての発想法を常にファースト・プライオリティに置く」を基本に書かれたそうです。本書が多くの方に愛読された理由のひとつでしょう。そしてもうひとつ、前述の御二方も絶賛されていますが、付録CDの演奏がとても良いのも魅力。布川さんは「練習曲は観賞に耐えるものでなければならない。全然面白くない練習曲を弾くことは時間のムダです」という意識でスタンダード曲をアレンジ、演奏したそうです。観賞用としても十分すぎる、「ジャズ・ギターの名盤」と言える付録CD、ぜひ聴いてみてください。(第3編集統轄部/杉坂功太)