DAWミックス/マスタリング基礎大全

定価:本体2,000円+税

品種書籍
著者大鶴 暢彦(著)
仕様B5変形判 / 240ページ / ダウンロード対応WAVファイル×192
発売日2019.10.26
ISBN9784845633784

紙の本を買う

電子版を買う

内容

初心者も安心。体系的に学べる&体験できる
ミックス/マスタリングに必要な基本テクニックのすべて

オンラインDTMスクール「Sleepfreaks」講師による、
DAW上でのミキシング/マスタリング作業に必要な基礎的知識の解説と、
実践工程のパラメーター数値付き逐次紹介を
1冊にまとめた体験型の教科書。

特徴 macOS/Windows、Cubase/ProTools/Logic/Studio Oneをはじめとする主要なホストDAWユーザーのすべてに対応するユニバーサルな記述
特徴 実践工程に使用しているプラグインは、試用可能な製品版またはフリーウェア、かつAU/VST/AAXの3つのフォーマットに対応しているものに限定(*)
特徴 素材WAVファイルに対して、掲載されているエフェクトのパラメーター値を実際に設定していくことで、自分のDAW上から記述と効果の実体験が可能
特徴 192に及ぶ、充実した付録WAVファイル(ダウンロード対応)

(*)ごく一部、AAX未対応のプラグインを利用している箇所があります。

3118333009_IN01.jpg3118333009_IN02.jpg3118333009_IN03.jpg3118333009_IN04.jpg3118333009_IN05.jpg3118333009_IN06.jpg3118333009_IN07.jpg

【CONTENTS】
●MIXING THEORY

ミキシングの基礎
Theory 01 ミックス作業とは?
Theory 02 音量(フェーダー)の調整
Theory 03 定位(パン)の調整
Theory 04 トラック間のルーティング

サウンドメイキングの基礎
Theory 05 音質(EQ)の調整
Theory 06 ダイナミクスの調整
Theory 07 残響(リバーブレーション)の調整
Theory 08 補助的な役割を果たすエフェクト

サウンドメイキングの実際
Theory 09 ソース別サウンドメイキングの実例

ミキシングの実際

Theory 10 マルチトラックファイルでミキシングにトライ


●MASTERING THEORY

マスタリングの基礎
Theory 01 マスタリング作業とは?
Theory 02 トータルな音質(EQ)の調整
Theory 03 トータルなダイナミクスの調整
Theory 04 トータルな彩度(サチュレーション)の調整
Theory 05 M/S処理による各種バランスの調整
Theory 06 最終的な音圧の調整
Theory 07 ビット解像度変更に伴う量子化ノイズ対策

マスタリングの実際
Theory 08 2MIXファイルでマスタリングにトライ

付録ダウンロード

著者プロフィール