ヒット曲の料理人 編曲家・船山基紀の時代

定価:本体2,000円+税

品種書籍
著者船山 基紀(著)
仕様A5判 / 344ページ
発売日2019.10.10
ISBN9784845634293

紙の本を買う

電子版を買う

内容

歴代編曲家シングル総売上2位!
船山基紀が綴るヒットの極意

歴代編曲家シングル総売上2位(オリコン調べ)。「勝手にしやがれ」(沢田研二)「迷い道」(渡辺真知子)「恋人よ」(五輪真弓)「Romanticが止まらない」(C-C-B)「淋しい熱帯魚」(Wink)「ジェットコースター・ロマンス」(KinKi Kids)などを手がけ、現在も第一線で活躍する船山基紀の半生記。70年代に歌謡曲およびニュー・ミュージック系のシンガーを数多く手がけ、時代の音を確立。80年代にはフェアライトCMIを導入し、コンピュータを使った新しいスタイルのサウンドで中山美穂、Wink、荻野目洋子、森川由加里など80年代アイドルの全盛期を築いた。さらには、華やかにショーアップされたジャニーズ作品においてもその手腕を発揮。田原俊彦、少年隊、TOKIO、SMAP、KinKi Kids、嵐、Sexy Zone、など歴代のジャニーズ・グループの編曲を数多く手がけてきた。ロング・インタビュー、関係者の証言などで、船山のアレンジの手法と魅力を明らかにしていく。

【CONTENTS】
◎船山基紀半生記

◎対談
羽島亨×船山基紀
増崎孝司×船山基紀

◎インタビュー
渡辺真知子
木崎賢治

◎論考
船山アレンジの音楽的特徴と歌謡界への貢献

◎編曲作品リスト

著者プロフィール