ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務

答えはマネジメント現場にある!

1,944(本体1,800円+税)

品種書籍
著者脇田 敬(著)/山口 哲一(監修)
仕様A5判 / 176ページ
発売日2017.09.15
ISBN9784845631216

紙の本を買う

内容

経験豊富なマネジャーのマル秘ノウハウを大公開!

CD販売が「一強」だった時代が終わり、音楽ビジネスはライブやグッズ、ファンクラブ運営などの複合全方位ビジネス時代へと移行しています。デジタルとアナログ、ヴァーチャルとリアルの両面でファンとコミュニケートし、多種多様なツールを用いてセールスを獲得しなくてはいけない未曽有の大変動期。そんな新たな時代に大きな注目を集めるのが、全ての現場に携わるマネジャーが持つノウハウです。

本書では、そんなマネジャーがどのようなことを考え、どうやってミュージシャンを育ててブレイクに導き、そのためにはいかなる実務を行なっているかを、経験豊富な著者が惜しげもなく開示しています。DIYミュージシャンから音楽業界志望者まで、必ず役立つ実践マニュアルの登場です!

【CONTENTS】
●PART1 音楽ビジネスのエコシステム

CHAPTER01 音楽ビジネスとマネジメント
音楽ビジネスを定義する
マネジメントを定義する
ヒットの方程式
マネジャーに求められる力

CHAPTER02 音楽ビジネスの仕組み
音源ビジネスの主要3プレイヤー
ライブビジネスの主要3プレイヤー
インターネット時代の宣伝
無料と有料のボーダーラインを考える

●PART2 マネジメントの実務

CHAPTER03 ヒットとブレイクを作るプランニング
すべての作戦のコアになるコンセプト
ターゲットの設定
表現内容
伝え方
時系列プランニングで夢を言語化する

CHAPTER04 音楽ビジネスの核、音源の制作
レコーディングスタジオに入るまで
レコーディングスタジオでの本番
最終段階のマスタリングで行なうこと

CHAPTER05 重要度が増しているライブの現場
イベントライブは「上昇の鍵」
単独ライブこそが主戦場

CHAPTER06 活動を広げ収穫する宣伝・販売の現場
紙資料とプレスリリースの作成
テレビに出演する方法
音楽と相性が良いラジオ
新聞・雑誌の取材は準備が大事
販売の現場もエンタメだ

CHAPTER07 契約とお金の話
「実演家」としての契約
「著作者」としての契約
「アーティスト」としての契約

●PART3 ネット時代の音楽ビジネス

CHAPTER08 ネットサービスで活動を広げる
SNSの活用
サブスクリプションサービスの可能性
動画で認知度をアップする
存在感を増す生配信
クラウドファンディングの賢い使い方
その他のサービス

CHAPTER09 デジタルが音楽業界の未来を拓く
デジタルマーケティングで何が変わる?
アジアツアーの新たな可能性
業界の壁

●COLUMN
アーティストマネジメントは最強のスキルだ
壁が溶ける時代と360度契約
コンセプトとシーンづくり
DAW普及の功罪を知る
ライブ仕切りがマネジメントの第一歩だ
音楽のチカラを信じて宣伝しよう!
権利のルールと実態を知るべし
ネットサービスの10年
ITサービスを理解せずに音楽ビジネスはできない時代だ

●ミニ用語集

著者プロフィール