オカリナ12カ月

四季を奏でる24の名曲たち

2,592(本体2,400円+税)

品種書籍
著者江波 太郎(監修)
仕様B5判 / 100ページ / 模範演奏CD1枚、カラオケCD1枚付
発売日2018.04.26
ISBN9784845632374

紙の本を買う

電子版を買う

内容

はじめてでもCDに合わせて楽しみながらゆっくり上達!
24曲入り教則スコアブック

本書は、はじめてオカリナ演奏にチャレンジする人も安心の、ていねいな解説を心がけた教則ページと、春夏秋冬の各月ごとにその月にマッチした2曲をピックアップした、計24曲のオカリナ楽譜を合体させた教則スコアブックです。

読みやすい大きめの文字を使った本文、ドレミの振りがな&ピアノやギター伴奏に便利なコードネームつきスコア、曲中で使用される音に対応した指穴図のすべてがカラー。しかも江波太郎氏による、アルトC管用の伴奏つき模範演奏CDとカラオケ伴奏CDが1枚ずつ付属する充実の内容で、年間を通じてオカリナ演奏を楽しむことができます。

《本の内容》
◎知っておきたいオカリナのあれこれ
◎スタートは音を出すところから
◎もっと楽譜と仲良くなりましょう
◎四季の名曲を演奏してみましょう

《収録曲》
◎春
3月の曲 早春賦/どこかで春が
4月の曲 さくらさくら/花
5月の曲 こいのぼり/背くらべ

◎夏
6月の曲 かたつむり/雨降りお月さん
7月の曲 われは海の子/夏は来ぬ
8月の曲 浜辺の歌/琵琶湖周航の歌

◎秋
9月の曲 村祭/赤とんぼ
10月の曲 もみじ/野菊
11月の曲 旅愁/どんぐりころころ

◎冬
12月の曲 きよしこの夜/冬景色
1月の曲 一月一日/雪
2月の曲 ペチカ/冬の夜

付録ダウンロード

電子版用の音声データはこちらからダウンロードできます。

著者プロフィール

編集担当より一言

“多くの人に永く愛される、絵本のようなオカリナ楽譜集を作りたい”+“どうせなら譜面だけではなく、教則部分を加えたい”という、欲張りなアイディアを推し進めて出来上がった、総カラーページのオカリナ独習本……それが本書です。

オカリナ演奏の第一人者である江波太郎先生による四季それぞれにマッチした24の選曲は、どれもみな郷愁を誘う名曲ばかり。しかも伴奏アレンジは「ゼロからはじめる楽譜&リズムの読み方超入門」「ゼロからはじめるピアノ超入門」などの“できる”シリーズや「3つのケーススタディでよくわかるオーケストレーション技法」などの著者である侘美秀俊氏が率いるH-t studioが担当。

江波先生の実演が収録された模範演奏CDはもちろん、伴奏のみを収録したカラオケCDについても、従来の付録CDの水準を超えるクオリティを誇ります。ちなみに書名はカレル・チャペック著『園芸家12カ月』へのオマージュです。(編集委員会 内山)