マンガでわかる! 音楽理論2

1,404(本体1,300円+税)

品種書籍
著者侘美 秀俊(監修)/坂元 輝弥(イラスト)
仕様四六判 / 128ページ
発売日2018.05.25
ISBN9784845632466

紙の本を買う

電子版を買う

内容

大ヒットした音楽理論マンガに続編が登場!
五線譜の基礎から実践的知識まで楽しく学べる!!

マンガで楽しく音楽理論を学べる大ヒット作『マンガでわかる!音楽理論』に続編が登場しました。第1巻で五線譜の基礎的なルールや音階の基本を学んだヒロインのリロンちゃんが、2冊の続編を通じて「調性」、「コード」、「機能和声」といった理論について勉強します。ここまで知れば、実践的な曲作りやアレンジにも役立てることができるはず。リロンちゃんやセンセーと一緒に、楽しく音楽理論を学びましょう!

【本の内容】
■CHAPTER 4 調性(キー)
"調性を調製しましょう"の巻
"階名を解明しましょう"の巻
"キーと調記号で、調ムキー!"の巻
"お隣さんはとってもなかよしさん"の巻

■CHAPTER 5 和音(コード)前編
"三和音(トライアド)にトライはどう?"の巻
"四和音で早くも弱音?"の巻

著者プロフィール

編集担当より一言

1巻から読んでいただくと、リロンちゃんの成長ぶりに感動できるはず! 五線譜の読み方もままならなかったリロンちゃんが音階や和音の基礎をコツコツと学んだ結果、FM7/Gというコード表記を見て、G7(9,13)sus4と同一であるということまで見抜けるように……(感涙)。
こんなに感情移入しながら読める音楽理論書は他にありません! 音楽理論に苦手意識のある人は、ぜひ3冊まとめて手に取ってみてください。(編集担当/橋本)


以前、本書の原作となる『ちゃんとした音楽理論書を読む前に読んでおく本』を編集した際も編集作業中に何度も笑った記憶がありますが、今回はマンガになったことで、さらに随所で大笑い。いつになく楽しい仕事となりました。
肝心の理論の解説部分についても、さすがに近刊の『コード理論大全』に匹敵!とまではいきませんが(笑)、1~3巻を通じて最低限押さえておくべき内容は網羅されていると思います。ぜひご一読を。(編集担当/内山)