楽譜がまったく読めなくてもピアノで「レット・イット・ビー」が弾ける本

コードから始めるピアノ入門

1,944(本体1,800円+税)

品種ムック
著者宮脇 俊郎(著)
仕様A4変形判 / 112ページ / CD付き
発売日2018.03.17
ISBN9784845632251

紙の本を買う

内容

もしもピアノが弾けたなら……
なんて、悩んでいる間に弾けるようになる本!

本のタイトルの通り、楽譜の読み方を知らない人でも、いきなりピアノを弾き始めることのできる入門書が登場しました! その秘密は、「コード」という演奏法に特化していること。例えばアコースティックギターを弾き語りしている人の大半は、出している音のすべて把握しながら弾いているわけではなく、「コード」を指の形によって覚えてしまうことで、伴奏に必要な和音をつなげて弾くことができます。ピアノも同じような考え方で演奏することが可能です。いくつかのコードを形として覚えてしまえば、憧れの「レット・イット・ビー」や、さまざまな場面で歌える「乾杯」といった定番曲の弾き語りができるようになります。そして、本書でコードの弾き方を学んだあとは、数限りない名曲をどんどん弾いていくことができるのです!

【収録曲】
きらきら星
ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー
乾杯/長渕剛
レット・イット・ビー/ビートルズ

著者プロフィール

編集担当より一言

“絶対弾ける!”とか“誰でも簡単に弾ける!”というピアノの本や動画を眺めてみても、五線とオタマジャクシで書かれた「楽譜」が出てきた時点で拒絶反応が出てしまい、そこで挫折してしまったという人は多いのではないでしょうか?
この本は、徹底的に楽譜を使わないで作られたピアノ教則本です。鍵盤に重ねて描かれた指のイラストを真似して押さえていくだけで、自然とコードが弾けるようになっていきます。コードとは、楽譜や歌詞の上に書かれた、「C」(シー)や「Am」(エーマイナー)といったアルファベットの記号のこと。コードの記号を見ながらピアノを弾けるようになれば、細かい音符が読めなくとも、いろいろな曲の伴奏や弾き語りができるようになるのです。
ギターやベースやウクレレをやっている人のピアノ入門にもお薦めです! 少しでもピアノが弾けるとコードへの理解が深まりますし、曲作りなどでも新しいアイディアが湧いてきますよ!(出版部/橋本)