3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法

2,160(本体2,000円+税)

品種ムック
著者宇田 大志(著)
仕様A4変形判 / 112ページ / 模範演奏CD付き
発売日2017.09.25
ISBN9784845630912

紙の本を買う

内容

長期的な練習計画で、独学でもジャズ・ギターの基礎をしっかり習得できる!

ジャズを自由に弾けるようになるには、長い年月が必要です。例えば、"コード・トーンを弾く"とか、"メジャー・スケールを弾く"といった基礎的な演奏でも、本来ならば長い時間をかけて練習し、反射的に弾けるようになるまで習得しなければ、ジャズの即興演奏では対応することができません。この本では、ひとつひとつの項目を着実に進めていき、最終的には、数曲のレパートリーを身につけ、ジャム・セッションに参加することができるようになることを目指します。ジャズのネックになる音楽理論も、指板を使って丁寧に解説されていますので、理論書などが苦手な人にもお薦め。これからの3年間で、ジャズは一生楽しめる財産となるでしょう。

【CONTENTS】
◎ジャズの演奏について知ろう
◎指板上の音名を覚えよう!
◎ジャズで使われる基本コード・フォームを覚えよう!
◎コード・トーン・ハーモナイズで多彩なボイシングを覚えよう!
◎コードの成り立ちについて知ろう
◎ダイアトニック・コードについて知ろう
◎メジャー・スケールでアドリブを弾こう
◎オルタード・フレーズを弾いてみよう
◎コード・トーンを弾いてみよう
◎もっとコード・トーンを追求してみよう
◎モード・スケールを弾いてみよう
◎曲を分析しよう──1 ダイアトニック・コード編
◎曲を分析しよう──2 ノンダイアトニック・コード編
◎フレーズを覚えて実践で使ってみよう
◎テンション・コードの正しい覚え方と押さえ方
◎実践的な"コンピング"を学ぼう
◎イントロ&エンディングを作ってみよう
◎実際の曲に挑戦しよう
◎ジャム・セッションに参加してみよう

【収録曲】
・Autumn Leaves
・I'll Close My Eyes
・All Of Me
・Now's The Time

著者プロフィール

編集担当より一言

付け焼き刃ではなく、ジャズに必要とされる“感覚”を根本から養うことのできる教則本です。コードの構成音を把握しながら伴奏を弾く感覚、コード進行を先読みしながら弾く感覚、フレーズがコードに対して何度の音になっているか把握しながら弾く感覚……こういった各種の“感覚”を育てて、ジャズという言語に親しむためには個人差はありますが“3年”くらいの年月がかかるものなのです。
3年というと、(特に若い人にとっては)果てしなく長い印象があるかもしれませんが、その後の人生を“ジャズが弾ける人”として過ごせるならば、ほんの短い期間です。内容は“お手軽”ではないですが、“丁寧”に解説されているので、初心者の方でも根気よく取り組めば、ジャズが弾けるようになります!
この本で練習をすることの副次効果として、ジャズ・フレーズ集の正しい活用方法がわかります。今まで買って“積ん読”だったジャズ教則本が、宝の山に変わりますよ! (出版部/橋本)