音作りに悩むギタリストのハンドブック! 常に「最高のギターの音」が出せる方法

2,160(本体2,000円+税)

品種書籍
著者山口 和也(著)
仕様B5変形判 / 176ページ / CD付き
発売日2018.07.27
ISBN9784845632626

紙の本を買う

電子版を買う

内容

いつでも「最高のギターの音」​が出​せる「音作り力」​が身につく!

ギタリストに多い悩みのひとつである「音作り」。
その音作りに特化した情報を
セッティング、弾き方、機材、ライブ、録音、動画撮影......
いろいろな視点からまとめた本です。

「最高のギターの音」は十人十色。
それゆえ「このセッティングなら、誰だって最高のギターの音が出せる」
......そんな都合の良い設定はありません。
必要なのは音色を調整するための幅広い知識、
あらゆる状況で最善の対処ができる「音作り力」です。
あなたにとっての「最高のギターの音」が常に出せるようになるために
本書で「音作り力」を磨いてください。

紙面の「音作り」解説に対応した音源が
73トラック収録されていますので
「聴いて確認!耳で納得!」しながら読み進められます。
ギター・ケースなどに入れていつでも携帯してほしいB5サイズです。


【本の内容】

●音作りあるあるQ&A

●「音作り」のために知っておきたい基礎知識
◎エレキ・ギター(それぞれのエレキ・ギターの特徴を知る、仕様やパーツによる違い、etc)
◎アコースティック・ギター
◎楽器セッティング
◎弾き方による違い
◎ギター・アンプ(アンプでの音作りの基本とは?、アンプ別で考える音作りのポイント、etc)
◎エフェクター(効果別エフェクターの特徴、複数のエフェクター接続で役立つ知識、etc)
◎場所による違い
◎動画撮影/録音(録音する時に知っておきたい音作りのポイント、その他にレコーディングで知っておきたいこと、アコースティック・ギターで知っておきたい音作りポイント、etc)

●ギタリスト以外に聞いてみました!「好きなギターの音」
ボーカリスト、ベーシスト、ドラマー、キーボーディスト、音楽プロデューサー、アレンジャー、レコーディング・エンジニア、PAエンジニア、ギター製作家、リペアマン、エフェクター開発者、アンプ・ビルダー、ギターショップ・オーナー、音楽ライター

付録:ギター購入で絶対見逃せないチェック・ポイントは?/ライブで「最高のギターの音」で弾くためのトラブル回避?

付録ダウンロード

電子版用の音声データはこちらからダウンロードできます。

著者プロフィール

編集担当より一言

良い音を出したい……ギターで最も重要な部分のひとつですよね。ギタリストは「良い音」を求めて試行錯誤します。例えばアンプのセッティング。憧れのギタリストと同じツマミ位置にしたのに……同じ音、出ませんよね? そりゃそうです。弾く人、ギター、環境、etcが違うんですから「アンプの設定が同じ」だけで出るわけないんです。

一方プロ・ギタリストの方々は、もし初めて使うアンプだとしても、本人らしい音で鳴らすことができます。それは「魔法のセッティング」を知ってるからではなく豊富な経験に基づく「音を作るノウハウ」を知っているから。「音作り力」があるんです。そんな「音作り」向上のための情報をギュっと集めた本です。解説と連動した付録音源は全73トラック。耳で確認することで「あ~こんなに違うんだ」「意外と変わらないなぁ」とか、音作りに関する思い込みや勘違いを補正してください。

ちなみに本書の付録音源は「万人にとっての最高の音」ではありませんし、そもそも筆者の「良い音」とあなたの「良い音」は違って当然です。伝えたいのはあなたが思う良い音を作るため、辿り着くために必要な手順・ノウハウであり、それが「音作り力」になります。常に「あなたにとっての最高のギターの音」が出せる「音作り力」が身につけば、ギターを弾くのが今まで以上に楽しくなりますよ。(編集担当 杉坂)