ギターを弾いているだけで音感がアップする方法

1,728(本体1,600円+税)

品種書籍
著者いちむら まさき(著)
仕様A5判 / 128ページ / CD付き
発売日2017.06.09
ISBN9784845630288

紙の本を買う

電子版を買う

内容

みるみる相対音感が身に付くフレーズ集

ロングセラーを続けている『ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論』の著者、いちむら先生最新作のテーマは「音感」です。「音感」体得のメリットは「耳コピが速くなる」「コード探しがカンタンになる」「リズム感が鍛えられる」、そして「ギターがうまくなる」です。ソロだけでなくバッキングでのオブリとか、コード・フォームのチェンジなどもできるようになります。ただし!演奏に「絶対音感」は不要、必要なのは「相対音感」です。これを身に付ける秘訣はズバリ「ベース・フレーズ」! つまり、相対音感を身に付けるためのベース・フレーズをギターで練習していくのが本書の核となります。

9784845630288_IN01.jpg9784845630288_IN02.jpg9784845630288_IN03.jpg9784845630288_IN04.jpg
9784845630288_IN05.jpg9784845630288_IN06.jpg9784845630288_IN07.jpg9784845630288_IN08.jpg

【CONTENTS】
■はじめに Introduction ──本書を読み進めるにあたって

■第1章 脳とフレットで間隔を捉える
リズム譜を読むコツ
運指のコツ
オクターブ → (1)-(8)
セブンス → (1)- 7
シックス → (1)-(6)
フィフス → (1)-(5)
サード → (1)-(3)
ここまでのまとめ

■第2章 組み合わせ基本
リズム譜を読むコツ
(1)- 7 -(8)
(1)-(5)-(8)
(1)-(5)- 7 -(8)
(1)-(3)-(5)-(8)
(1)-(3)-(5)-(6)-(8)
(1)-(3)-(5)-(6)- 7 -(8)
ここまでのまとめ

■第3章 アンニュイな音
リズム譜を読むコツ
(1)-(M7)
(1)-(3)-(5)-(M7)-(8)
(1)-(4)
(1)-(4)-(3)
m
(1)- m -(5)- 7 -(8)
(1)-[(2)=(9)]-(8)
(1)-(3) m -(5)- 7 -(8)-(9)
ここまでのまとめ

■第4章 経過音
リズム譜を読むコツ
(1)-(4)- b5 -(5)- 7 -(8)
(1)- 7 -(M7)-(8)- #9
全部のせズッコケ
ここまでのまとめ

■第5章 ハモり・カッティング
6弦&5弦のハモり
5弦&4弦のハモり
4弦&3弦のハモり
2弦&1弦のハモり
3弦&2弦&1弦のハモり
4弦&3弦&2弦のハモり
ダイアトニック・コード
ここまでのまとめ

■第6章 コード進行
3コードCブルース(シャッフル)
循環コード → C-Am-F-G7
4和音 → CM7-Am7-FM7-G7
ロックンロール(シンコペーション)
Aブギ(経過音/シャッフル)
ここまでのまとめ

■第7章 ソウル・ファンク
本章の譜例について
ベーシスト・プロフィール
ドナルド・ダック・ダン風
デイヴィッド・フックス・ウィリアムス風
ジェームス・ジェマーソン風
ジョージ・ポーターJr.風
ジャコ・パストリアス風
ボブ・バビット風
ウィルトン・フェルダー風
チャック・レイニー風
ウィリー・ウィークス風
ヴァーダイン・ホワイト風
ジェリー・ジェモット風
ブーツィー・コリンズ風
デイヴィッド・シールズ風
バーナード・エドワーズ風
ルイス・ジョンソン風
キャロル・ケイ風
ここまでのまとめ

■第8章 音感クイズ
この単音は何?
このコードは何?
クイズの答え
すべてのまとめ

おわりに

著者プロフィール

編集担当より一言

この本に掲載されている音感トレーニング用の譜例は、そのほとんどが「単音」のフレーズです(第5章はのぞきます)。パラパラめくっていただければ、きっと実感してもらえると思いますが、ギター初心者の方でもムリのないレベルからスタートします(弊社Webサイトの「立ち読みする」やAmazonの「なか見!検索」もご利用ください)。ですから、できるだけ多くの初心者の方にも本書で音感を身に付けるトレーニングを始めてもらえたらと思います。ちょっとネタバレになってしまいますけど、本書の最後にはこう書かれています。

「どうせ練習時間は同じ。音感(とリズム)を意識して練習したほうが良い」

名言ですよね。初心者の皆さん! この言葉を胸に本書で音感を鍛えてください! (出版部/永島聡一郎)