立東舎

服を整理すれば、部屋の8割は片付く

スタイリストが教える、美しいクローゼットの作り方

1,620(本体1,500円+税)

品種書籍
著者河井 真奈(著)
仕様四六判 / 144ページ
発売日2016.02.25
ISBN9784845627769

紙の本を買う

電子版を買う

内容

現役スタイリストが提唱する服の整理術で、部屋が片付く!

どうやっても部屋が片付かない......そんな悩みを持っている人は多いはず。その原因のひとつに" 服が片付いていないから"が挙げられます。なぜなら服は持ち物の中でも大きなウエイトを占め、サイズ的にもボリュームがあるものだからです。つまり端的に言ってしまえば、" 服が整理できていないから、部屋が片付かない"のです。そこで本書では、服に焦点を当てた効果的な整理法をレクチャーしていきます。自分にとってその服が本当に必要なのかを見極める「選別法」から、無駄に買ってしまわないための「購入術」、使いやすくきれいに収めることができる「収納術」を解説。また、著者でスタイリストでもある河井真奈氏が提案する、自分に合ったスタイリングのコツも教えてくれます。服を効率よく整理して、片付いた部屋を手に入れましょう!

【CONTENTS】
■第1章:服の選別術
 トップス+ボトムス+ワンピで30点
 洋服の収納場所にも家賃が発生しています
 服の選別は1日で一気に!
 似たようなものは1着だけに 着心地が悪いものは着なくなります
「いつか着る日」は絶対にやってこない
 流行遅れはさっさと処分
 3年着ない服とはお別れしましょう
 処分品は写真を撮っておきましょう
 服は口ほどにものを言う?
 補修すれば愛着は復活します
■第2章:服の購入術
 買い物に行く、その前に
「自分をいちばん美人に見せてくれる服」
 トレンドを見極める 迷ったらシルエットを優先
「安い」には必ず理由があります
 質の高い「定番」はあなたの良き相棒
 服を「着回す」のではなく「着こなす」
 ファストファッションとエシカルファッション
 背筋がピンと伸びる「ブランド」との付き合い方
 着る服と年齢の関係
 ひとつ手に入れたらひとつ手放しましょう
 ドレスや着物はレンタルを活用するのもアリ
 ネットショッピングは慎重に
「定番」と「流行りもの」は5対5の割合で
■第3章:服の収納術
 クローゼットは自分自身を映し出す鏡
 小さなクローゼットにこそ、アイデアが詰まっている
 服の「部屋」を決めましょう
 ハンガーの本数を決めて、余裕のあるクローゼットに
 同じアイテムは同じ場所に収納
 片手でさっと取り出しやすく
 すべてのものを広げて、コーディネートをはじめる理由
 色別に分類、美しくわかりやすいクローゼットに
 一年中着られる服を6割 季節に合った服を4割に
 かさばる衣類は保管システムを活用しましょう
 クリーニングか自宅で洗うか 素材の特徴を把握して、お手入れを(シルク、カシミア、ウール、レーヨン、麻)
 クローゼットは、私だけの「セレクトショップ」
 アロマテラピーで、「香るクローゼット」に
 自分の持ち物は同じ部屋に
 動線を考えて収納しましょう
 大切なジュエリーには、特別なお家を用意しましょう
 バッグの収納は「立てる」「吊るす」
 靴も「衣替え」で美しい収納を
「サイズを揃えて服をたたむ」
■第4章:スタイリスト直伝! スタイリング術
 定番アイテム、私の場合。
「好きな色」と「似合う色」は違います
 自分に似合う色を見つける

著者プロフィール