ギター・マガジン

マイ・ギター・チューンナップ

攻めるパーツ交換のススメ

1,944(本体1,800円+税)

品種ムック
著者竹田 豊(著)
仕様A4変形判 / 144ページ
発売日2015.11.09
ISBN9784845627165

紙の本を買う

内容

愛器のチューンナップを“ 攻める”姿勢で楽しめる、パーツ交換の決定版!

数々のロングセラーを生み出してきた竹田豊が2012~2013年に渡って『ギター・マガジン』で連載し、好評を博した『マイ・ギター・チューンナップ』が待望の書籍化です。本書は、修理やメインテナンスとはひと味違う" 攻める"姿勢をテーマとしており、ギターの各パーツ交換によって愛器をチューンナップしていく手順を丁寧に紹介していきます。スペースの関係で連載時には小さかった写真、文字も大きくなり読みやすくなっていることもポイント。お手軽にパーツ交換を楽しみたいライト・ユーザーからディープな改造マニアまで、幅広く対応する決定版です。

【CONTENTS】
◎第1章:基礎編
◎第2章:ピックガード、ノブ
◎第3章:ペグ
◎第4章:ナット
◎第5章:ブリッジ
◎第6章:サーキット
◎第7章:ピックアップ
◎第8章:フレット
◎第9章:ネック

著者プロフィール

編集担当より一言

本書内のコラムで著者の竹田さんもおっしゃっていますが、クルマやバイクのチューンナップという言葉を聞いたことがあると思います。愛車の基本性能や仕様を生かしながら、お気に入りの外装パーツを交換する、あるいは足回りを強化するなどの例があります。それによって、“より速く、カッコよく”したい。この感覚をギターに当てはめたものが本書の主旨だったりしています。また、その結果はもちろんですが、作業という工程そのものを楽しめることも、男子が本来持っている資質なのかもしれませんね。ある程度ギターを弾いてきた人の手元には “安く手に入れて弾いてないギター”があったりします。これを手始めに作業してみませんか? 少年時代に手に入れたギターが3万円で、大人買いしたパーツがそれを上回ったりもするかもしれませんけども(笑)。(ギター・マガジン編集部/藤井)