ギター無窮動(むきゅうどう)トレーニング

?効果絶大のノンストップ練習?

2,700(本体2,500円+税)

品種楽譜
著者道下 和彦(著)
仕様菊倍判 / 128ページ / CD付き
発売日2014.08.25
ISBN9784845624645
JAN4958537114157

紙の本を買う

オンライン直販について

内容

弾きはじめたら止まれない!休符なしの究極エクササイズ!

無窮動(むきゅうどう)とは、パガニーニの「無窮動 op.11」など、クラシックでは常動曲とも呼ばれる、コード進行にそった音符で埋めつくされた休符のないフレーズ・エクササイズのこと。
本書はその無窮動をジャズに応用したものが基本ですが、その効果はジャンルを問わず期待できるものです。
習うより慣れよう!コード進行別に用意された、休符なしの「無窮動トレーニング」譜例をひたすら弾き続ければ、まずはさまざまな場面におけるフレージング技術が体得できます。
弾けるようになったら、今度は自分のペースで譜例の音を分析していけば、コード・トーン、アプローチ・ノート、スケールの3要素の理解も深まって行きます。
さらに弾けば弾くほど、自然に鍛えられていく運指力とピッキング力。
最終的には演奏技術、耳、集中力の訓練をしつつ「使える」フレーズが蓄えられていくトレーニング集です! ※つまり大量の実用フレーズ集とも言えます。
アドリブなどで「好きな時に止まって弾ける」ようになるためには、まず「止まらずに弾ける能力」を身につける必要があり、この無窮動はうってつけの練習方法です。
付録CDには著者による超絶かつスムーズな模範演奏を収録。
模範演奏の理想テンポで弾ききるのはかなりの高難度で、相当の実力が必要になりますが、それゆえに挑戦のしがいもあるでしょう。
そういう意味でもノンストップで弾けた時の達成感が単純に心地よい「無窮動トレーニング」。
スポーツのような感覚でも楽しめると思いますし、毎日のウォーミング・アップ用エクササイズとしても有効なので、長期にわたって使用することが可能です。
ぜひ一度お試しあれ!


【CONTENTS】
■無窮動トレーニング基本編    
◎メジャー1625(I-VI-II-V)進行
◎逆循環2536(II-V-III-VI)進行
◎44-36251(IV-IVm-III-VI-II-V-I)進行
◎メジャー・ターンアラウンド進行
◎マイナー・ターンアラウンド進行

■無窮動トレーニング1
◎ブルース進行 inC
◎ブルース進行 inF
◎ブルース進行 inB♭
◎ブルース進行 in Cm

■無窮動トレーニング2
◎リズム・チェンジ
◎リズム・チェンジ:バリエーション

■無窮動トレーニング3
◎ビ・バップの定番コード進行1
◎ビ・バップの定番コード進行2
◎ビ・バップの定番コード進行3

■無窮動トレーニング4
◎スタンダード系コード進行1
◎スタンダード系コード進行2
◎スタンダード系コード進行3
◎スタンダード系コード進行4
◎スタンダード系コード進行5

プロモーション動画

『ギター無窮動(むきゅうどう)トレーニング』のプロモーション動画です。
「コード進行にそった音符で埋めつくされた休符のないフレーズ・エクササイズ」を耳でご確認いただけます。 NEW

著者プロフィール

編集担当より一言

「くまばちの飛行」のような休符のない連続フレーズ曲を、ジャズを軸にした練習曲として組みあげたのが、この「ギター無窮動トレーニング」です。

理屈はあとからついてきます。まずは弾いてみてください。演奏技術、耳、集中力の訓練をしつつ「使える」フレーズが蓄えられていきます。

付録CDには最終目標テンポの超絶な模範演奏を収録。ロックやメタルの世界とは異なる運指や音使いの譜例を目標テンポで弾ききるのは、腕に自信のあるギタリストにとっても、かなり高難度の領域。それゆえに挑戦のしがいもあるでしょう。

逆にやりやすいテンポで弾けば、毎日のウォーミング・アップ・フレーズとしても有効ですし、一生使えるトレーニングです。ぜひ一度お試しあれ!
(出版2部/杉坂)