ちゃんとした音楽理論書を読む前に読んでおく本

1,728(本体1,600円+税)

品種書籍
著者侘美 秀俊(著)
仕様A5判 / 248ページ
発売日2014.12.19
ISBN9784845625512

紙の本を買う

電子版を買う

内容

本格的に理論を勉強する前にこの本で少し予習しておこう

音楽理論を学びたくて理論書を読み始めたけど、途中からわけがわからなくなって結局放り投げた......。そんな経験を持つ人は多いでしょう。また、これから音楽理論を学ぼうとする人が、ほとんど何もわからない状態からいきなり本格的な理論解説に直面したら、きっと面食らってしまうはず。本書は、そういった従来の音楽理論書の敷居を一気に引き下げ、理解への架け橋となるべく作られた読み物風の入門書です。まずこの本を読んで音楽理論に対する必要最小限の予備知識を頭に入れておけば、そこから先、ちゃんとした音楽理論書を読んだときの理解度が飛躍的に向上すること間違いなし。やる気のある人にこそお勧めの1冊です。

【CONTENTS】
■五線と音名
■倍音と音程
■音階(スケール)
■調性(キー)
■和音(コード)
■機能とケーデンス

編集担当より一言

私が今まで担当した中で、こんなに編集作業が楽しかった音楽理論書はありませんでした。 著者である侘美さんの優しくてユーモアあふれる人柄がそのまま反映された、笑いながら読み進めていける、珍しい理論書だと言えます。 まさに、タイトルどおり、これまでになかった、“ちゃんとした音楽理論書を読む前に読んでおくといい本”ができたと自負しています。
(編集担当/内山)