プロが教えるアニソンの作り方

1,944(本体1,800円+税)

品種書籍
著者ランティス(監修)
仕様A5判 / 258ページ
発売日2015.06.25
ISBN9784845626137

紙の本を買う

電子版を買う

内容

最前線で活躍するアニソン・クリエイターの濃密インタビュー集

本書はアニソンのクリエイターを目指す方々、あるいはアニソン制作の裏側を知りたいファンの皆さんにぜひ読んでいただきたい濃密なインタビュー集です。作曲家の方々には曲作りのノウハウはもちろん、具体的な曲名を挙げてDAW画面を見せていただき、音作りなどのトピックも解説していただきました。また、作詞家の方々にも具体的に発想法や言葉の紡ぎ方を教えていただいています。さらに、本書の特徴は音響監督や音楽プロデューサーの皆さんにもご登場いただいている点です。アニメの音楽は1人のクリエイターがイチから考えてすべてを作り上げていくわけではなく、プロデューサーや音響監督といった人々との共同作業が非常に重要です。そこでどのような発注が行われ、どのようなやり取りがなされているのかについても、じっくりお話を伺いました。本書を読んでいただくと、アニソンがどのように生み出されていくのかを立体的にイメージすることができるようになるでしょう。
取材にあたってはアニソン・シーン隆盛の立役者ともいえるレコード会社、株式会社ランティス(www.lantis.jp)にご監修いただきました。また音楽制作/アーティスト・マネージメントを手掛ける株式会社アイウィルの皆様にもご協力いただいています。これもまた本書の大きな特徴の一つと言えるでしょう。
アニソンは今後もまだまだ成長と進化を続けていく音楽カテゴリーの一つです。そんな世界に羽ばたこうとしている方々にとって、本書が少しでもお役に立てれば幸いです。

【CONTENTS】
■INTRODUCTION アニソンの基礎知識

■第1章 プロデューサー&ディレクターのお仕事
01 伊藤善之(株式会社ランティス 代表取締役副社長/株式会社アイウィル 代表取締役社長)
02 斎藤 滋(株式会社ランティス 執行役員/ゼネラルマネージャー)

■第2章 エンディング主題歌制作レポート
 ~fhána「星屑のインターリュード」~

■第3章 作曲/編曲の現場から
01 太田雅友(SCREEN mode)
02 中土智博
03 加藤達也
04 桑原 聖(Arte Refact)

■第4章 歌詞が生まれるプロセス
01 畑 亜貴
02 松井洋平(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND)

■第5章 音響監督のお仕事
01 岩浪美和

■第6章 アニソン・クリエイターを目指す方へ
01 佐藤純之介

9784845626137_IN01.jpg 9784845626137_IN02.jpg 9784845626137_IN03.jpg 9784845626137_IN04.jpg

編集担当より一言

本書は、株式会社アイウィルのチーフプロデューサー、佐藤純之介さんのご尽力なしでは完成しませんでした。
アイウィルは、株式会社ランティスから誕生した音源制作/アーティスト・マネージメントの会社で、佐藤さんはプロデューサー/ディレクターとしてfhánaや寺島拓篤、『ラブライブ!』『ウィッチクラフトワークス』等を手掛けるほか、最近ではハイレゾ音源にも情熱を注がれている人物です。そんなアニソン・シーンを知り尽くした方の手によって本書の構成は形作られ、取材においてもさまざまな角度からアドバイスをいただきました。そのため、本書はどこを切り取っても“濃厚な現場感”が溢れ出てきます。時にピリっとスパイシーな部分もあるかもしれませんが、それも含めてじっくりご堪能いただければ幸いです。(出版部/永島聡一郎)