アコギに必要な音楽理論を理解→整理→反復の3ステップで身につける本

2,160(本体2,000円+税)

品種書籍
著者野村 大輔(著)
仕様B5変形判 / 144ページ / CD付き
発売日2016.06.24
ISBN9784845628193

紙の本を買う

内容

独学で音楽理論を学びたいアコギ弾きにピッタリの本

「難しいコードを覚えたい」、「いろんなジャンルの演奏をしたい」、「バンド・アンサンブルでもアコギを弾きたい」といった意欲的なアコギ弾きに最適です。それを実現すべく、本書では次の3ステップで攻略していきます。

【STEP 1 理解】まず、音楽理論のメリットを理解するところからスタート。
音楽理論を知らないと困る場面をストーリ仕立てで解説。さらに、理論が"わかる人"と"わからない人"の対比演奏も収録しています。この対比演奏により、イメージが湧きやすくなるはずです。

【STEP 2 整理】次に、具体的な音楽理論を解説。
読みやすいQ&Aで理論を説明していきます。要点の整理により、理解が容易になり、記憶が定着しやすくなります。

【STEP 3 反復】ここまでで学んだ音楽理論を理論習得フレーズで総仕上げ。
譜例での反復練習。記憶のアウトプットにより、演奏と音楽理論が結びつきます。

このように、これまでの音楽理論書とはまったく違うアプローチで攻略していきます。本書をとおして、楽しみながら音楽理論を身につけてください!

【CONTENTS】
■序章 譜面についての基礎知識
■第1章 コードの仕組み
■第2章 コード進行の仕組み
■第3章 スケールの仕組み
■第4章 ブルースの仕組み
■付録 コード進行ネタ64

著者プロフィール

編集担当より一言

本書は3ステップで音楽理論を学んでいくのですが、注目していただきたいのがステップ1のストーリーです。理論が苦手なアコギ弾きのAさんが、さまざまな音楽活動でトホホな演奏をするというシチュエーションになっています。
時には女性ボーカリストの抽象的な注文に翻弄され、またある時は宴会で上司にいきなり「ギターを弾け!」と無茶振りされたり…。でも、臆することなく、いろんな場所でギターを弾き続けているAさんみたいな人、ポジティブで格好良いですよね! 本書は、Aさんのような「音楽大好き人間」に、もっと活躍していただくための本なのです。
(出版部/額賀正幸)