音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!

1,944(本体1,800円+税)

品種書籍
著者石田 ごうき(著)
仕様B5変形判 / 160ページ / DVD-ROM付き
発売日2014.08.22
ISBN9784845624607

紙の本を買う

電子版を買う

内容

プラモ感覚でミックスを組み上げて、音圧不足の悩みを解決!

「市販楽曲のような音圧・迫力が出したい!」これは多くのDTMビギナーが抱えるお悩みでしょう。単にマスターにマキシマイザーを入れただけでは、音圧と楽曲バランスの両立ができません。実はこれ“ミキシング”に原因があるのです。本書に書かれたミックスの基本を付録の教材曲を使って実践しながら学べば、誰でも今以上の音圧が簡単に実現できるようになるでしょう。覚える要素は、フェーダー、EQ、コンプの3つだけ。人気音楽セミナーの書籍化なので、図をたくさん使用した分かりやすい解説が自慢です。DVD-ROMには、教材曲のオーディオ・データをふんだんに収録。実際に音を触りながら学んでいくことができる、究極のミックス入門書です!

【CONTENTS】
■INTRO. ミキシング予備知識編
◎音圧アップとは塗り潰しを増やすこと
◎正しいドンシャリが音圧アップへのカギ
◎覚えるのはたった3つの要素
◎ステムを混ぜよう

■PART1 フェーダー操作編
◎データの取り込みと使用方法
◎対比式ミックスのススメ
◎Step1:ドラム3点の立ち上げ
◎Step2:ルームマイクとオーバーヘッドの追加
◎Step3:タムの追加
◎Step4:皮モノパーカッションの追加
◎Step5:振りモノパーカッションの追加
◎Step6:ボーカルの追加
◎Step7:ベースの追加
◎Step8:ウワモノの追加
◎Step9:音像の最終チェック
◎パンニングの話
◎マスターエフェクトについて

■PART2 EQ徹底活用編
◎データの取り込みと使用方法
◎5ゾーン分割のススメ
◎Step1:ゾーン1の処理(〜100Hz)
◎Step2:ゾーン2の処理(100Hz〜300Hz)
◎Step3:ゾーン3の処理(300Hz〜2kHz)
◎Step4:ゾーン4の処理(2KHz〜8kHz)
◎Step5:ゾーン5の処理(8kHz〜)
◎EQ全体図
◎マスターエフェクトについて

■PART3 コンプ完全攻略編
◎データの取り込みと使用方法
◎コンプレッサーの仲間たち
◎スレッショルドとリダクション
◎Step1:−3dBミックスのススメ
◎図解 コンプの動作
◎Step2:コンプ体感操作(レシオ編)
◎Step3:コンプ体感操作(アタック/リリースタイム編)
◎EQとの併用と2段掛け
◎コンプの施工計画
◎Step4 キックでコンプの設定を練習
◎マスターエフェクトについて

■PART4 ボーカル専用処理編
◎ボーカル専用処理とは?
◎整数倍音と非整数倍音
◎オプトコンプでのボーカル処理
◎ディエッサーでのボーカル処理

■PART5 グルーヴコントロール編
◎グルーヴとは何か?
◎タイトとファット
◎グルーヴを体感する
◎サイドチェーンを活用する
◎ボリュームオートメーションで仕上げる

■付録
◎すべてを踏まえたミックス手順
◎お手本ミックス 全トラックのパラメーター設定

 

教材曲:ライナーノーツ
パーソネル
Vocal:高橋菜々
Guitar:石田ごうき
Bass::熊川ヒロタカ
Program:熊川ヒロタカ

著者プロフィール

編集担当より一言

もともとセミナーで解説されていた音圧アップのノウハウを、書籍という形にまとめたのが本書です。なので、ページをめくっていくと、あたかもパワーポイントでのプレゼンを見ているような錯覚すら覚えます。図がいっぱいあって、難しいことはくだくだ書いてないので、内容が感覚的にすっと入ってくるのではないでしょうか?

著者がエンジニアではなく、楽器店でDTMコーナーを担当していたDTMerだというのも大きなポイントです。読者の皆さんと同じように悩み、苦しんだ経験を元に、クオリティを下げること無く、音圧をアップする方法を伝えてくれているからです。

高橋菜々さんが歌う教材曲も、モチベーションを上げること間違い無し!楽しみながら、スキルを磨いてください!
(出版3部/そば夫)