本当に歌がうまくなる1ヵ月ボイトレ・プログラム

歌詞を上手に表現できるともっと歌はうまく聴こえる

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者野戸 久嗣(著)
仕様B5変形判 / 176ページ / CD2枚付き
発売日2014.03.14
ISBN9784845623693

紙の本を買う

内容

高い声、正確な音程、グルービーな歌い回し、そして何より豊かな表現力を備えたボーカリストを目指して

本当に“うまい”ボーカリストを目指すためのトレーニングを1ヵ月(31日間)に凝縮しました! 最初の3日間は明確な言葉を発するための基礎訓練、次の7日間はオウル・ボイスやトゥワングなど高音発声や豊かな響きを得るための発声トレーニングと、表現力を向上させるダイナミクスやビートに関する練習を行います。最後の3週間ではテンポや曲調の異なる3つの課題曲を1週間ずつ歌い込み、地声と裏声のコントロールをはじめ、スタッカート/クレッシェンド、さらにはベルティングやヨーデリング、ミックス・ボイスといった多彩な歌唱テクニックを身に付けていきます。初心者から上級者まで幅広く使えるボイトレ本です。

■序章 歌の表現力とは?

SECTION 1 “話しかける”ように歌おう
SECTION 2 本書の利用方法

■第1章 3日間短期トレーニング

1日目 かけ声発声
2日目 粒立ち発声
3日目 言葉を明瞭に発音する

■第2章 7日間中期トレーニング

1日目 オウル・ボイス
2日目 トゥワング
3日目 ジャンプ・トーン
4日目 ロング・トーン
5日目 ポルタメント
6日目 8ビート・アクセント
7日目 8ビート・グルーブ

■第3章 3週間長期トレーニング

第1週 踊れるアップ・テンポ曲

1日目 8分刻み&16分刻み
2日目 アップ・テンポでの音の伸ばし方
3日目 8ビートの裏拍をつかむ
4日目 16ビートの裏拍をつかむ
5日目 シンコペーションを体に入れる
6日目 シャッフル・ビートを刻む
7日目 ロング・トーンで聴かせる

第2週 広がりのあるバラード曲

1日目 スロー・テンポでの粒立ち
2日目 ゆったりと歌う
3日目 中低音のスタッカート
4日目 伸ばす音に強弱を付ける
5日目 上昇フレーズを歌いこなす
6日目 下降フレーズできれいに着地
7日目 アカペラで言葉を伝える

第3週 多彩な技で深みを出す

1日目 ビブラート
2日目 ボーカル・フライ
3日目 スライド・ダウン
4日目 ヨーデリング
5日目 ベルティング・ボイス
6日目 ミックス・ボイス
7日目 すべてはアカペラにある

■第4章 日々の意識改革のために

SECTION 1 ノドのケアと練習時間について
SECTION 2 歌う場所と声の聴き方について
SECTION 3 歌を届ける6つのコツ

■COLUMN
録音&チェックを習慣づけよう
呼吸について
ブレスについて
カラオケでのキー選択について

著者本人によるレッスン動画

本書の著者である野戸久嗣氏によるレッスン動画です。本書の内容を動画でわかりやすく解説しています。ぜひご視聴ください。

◎第1章 1日目「かけ声発声」NEW

◎第2章 2日目「粒立ち発声」NEW

◎第3章 3日目「言葉を明瞭に発音する」NEW

著者プロフィール

編集担当より一言

本書には31項目のトレーニング方法が解説されていますが、すべてに共通した目標があります。それは「日常会話と同じように言葉を発声し、歌詞に込められた感情をメロディの中で自然に表現すること」です。普段の会話でうれしかったことや悲しかったことを友人に伝えるときと同じような発声を音楽の中でも行えれば、その歌はきっと「うまく」聴こえることでしょう。

本書ではトゥワングやオウル・ボイス、裏声、ベルティング・ボイス、ヨーデリングなどさまざまなテクニックを習得するためのトレーニングを紹介していますが、それらのすべては「言葉をリスナーへ的確に伝える」というコンセプトに基づいて考案されています。本書を通じて音楽を自在に表現する楽しさを味わってください。
(出版3部/永島)