ギター・マガジン

はじめてのオリジナル・エフェクター&ミニ・アンプ製作

入門者でもカンタンにわかる実体配線図×10を収録!

2,160(本体2,000円+税)

品種書籍
著者秋間 経夫(著)
仕様B5変形判 / 128ページ
発売日2014.01.24
ISBN9784845623471

紙の本を買う

内容

プロ御用達の製作家が教えるエフェクター&ミニ・アンプ製作の入門書

OKAMOTO'S、THE BAWDIES、POLYSICSなどなど、今をときめくプロ・アーティストが絶賛する機材メーカー『AKIMA & NEOS』を主宰する秋間経夫氏(ex.マルコシアスバンプ)の直伝で贈るギタリスト向けオリジナル・エフェクター&ミニ・アンプ製作の入門書籍。「自作の楽しみを知ってもらう」ことをテーマに、理系的なややこしい解説は極力避けて、写真と図版とを追いながら作業していけば立派なエフェクターが作れてしまうという、入門者でも気軽に楽しめるものに仕上げてみました。もちろん完成品は即実用可。例えばトレモロにゲインを搭載するなど、市販品には見られないアイディアも散りばめられています。自作は市販品と比べれば半分ほど予算で済むのでオトクでもあります。ぜひチャレンジしてみて下さい。

【CONTENTS】
■Chapter 1 エフェクター製作の基本の「き」
■Chapter 2 エフェクターを作る!
■Chapter 3 アンプを作る!

【収録機種】
ABボックス/ブースター/トレブル・ブースター/ダイナ・ベンド/パワー・ファズ/ハード・ディストーション/ホット・ドライブ/パワー・トレモロ/リアル・ドライブ/ミニ・アンプ/シールド

著者プロフィール

編集担当より一言

著者は自身がギター・ボーカルを務めるバンド、マルコシアス・バンプなどでミュージック・シーンに名を轟かせた現役ミュージシャンでもあります。本書では入門をテーマにしているため簡単な回路の紹介に専心してもらいましたが、その中にも現役プレイヤーならではの実用的なアイディアがちりばめられています。特にトレモロにゲインを付けると言われた時は、「トレモロは音抜けしない」と諦めていた私にとって目からウロコのナイス・アイディアでした。

こんな感じで入門書の体裁ながら、実用的なエフェクターが作れてしまう本書です。ぜひ挑戦してみて下さい。
(出版3部/熊谷)