リズム&ドラム・マガジン

11人のプロがズバリ解決! ドラムのお悩み58

1,944(本体1,800円+税)

品種書籍
著者則竹 裕之(著)/ピエール中野(著)/山本 雄一(著)/菅沼 孝三(著)/Toshi Nagai(著)/三原 重夫(著)/有松 益男(著)/山田 達也(著)/山木 秀夫(著)/長野 祐亮(著)/あらきゆうこ(著)
仕様A5判 / 160ページ / CD付き
発売日2014.01.24
ISBN9784845623464

紙の本を買う

内容

第一線で活躍するドラマーが教える、本当に必要なこと

ドラム初心者~上級者のレベルを問わず、演奏における悩みは尽きないもの。「初歩的過ぎていまさら聞くのも...」なんてものから、周りのドラマーに聞いても「基礎的過ぎて実際は役に立たない」なんてこともよくあります。ならば、第一線で活躍するプロ・ドラマーに聞いてみましょう!様々な悩みをテーマ別に計58個ピックアップし、ズバリと回答します。アーティスト、スタジオ・ミュージシャン、ドラム・テック、ドラム講師として活躍するトップ・ランナーの方々が、実践的で確実に役立つノウハウを教示。テクニックだけでも、チューニングだけでも、ライブの心構えだけでもない、「現場で本当に役立つ知識」をこの1冊に凝縮しました。多角的な知識を知れば、レベルアップ間違いナシ!

【CONTENTS】
■演奏の悩み
01 スティックをよく落としてしまう 長野祐亮
02 すぐ手にマメができる 山本雄一
03 長時間叩いていると腰や背中が痛くなる 菅沼孝三
04 テンポの速い曲を叩くと手がつってしまう ピエール中野
05 シンバルやタムを叩くときに空振りしてしまう 山本雄一
06 一定の音量で叩けない 山田達也
07 ハイハットの音量が不自然に大きくなってしまう 長野祐亮
08 アクセントをうまくつけられない 山田達也
09 タムやフロア・タムの音量が小さい 長野祐亮
10 ダブル・ストロークができない/続けられない 山田達也
11 バスドラの音量が小さい 山本雄一
12 1つ打ちと2つ打ちの使い分けがよくわからない 山田達也
13 手足の動きが他の部分につられてしまう 則竹裕之
14 スネア、タム、フロア・タムの移動がぎこちない 山田達也
15 左右の手で音量/音色がバラつく 長野祐亮
16 ハイハットに抑揚がつけられない 山田達也
17 シンバル・レガートとフット・ハイハットがズレる 山本雄一
18 ハイハットで叩けるフレーズがライドだと叩けない 山田達也
19 バスドラの連打(2つ打ち)がうまくできない Toshi Nagai
20 ハイハットとスネアを叩く両手がぶつかる 山田達也
21 スティック回しができない ピエール中野
22 ドラム譜がよくわからない 山本雄一
23 ゴースト・モーションができない 則竹裕之
24 ドラム・ソロができない ピエール中野

■リズム感の悩み
25 カウントしたテンポで曲に入ることができない Toshi Nagai
26 苦手なフレーズでテンポがハシる/モタる 山本雄一
27 フィルインでテンポが乱れる 山田達也
28 曲のセクションごとにテンポが変わってしまう 長野祐亮
29 ハーフ・タイムやダブル・タイムでリズムが狂う 山本雄一
30 長い休符やブレイクがあるとリズムを見失ってしまう 山木秀夫
31 遅いテンポの曲だとリズムが揺れる 長野祐亮
32 他のパートにつられてリズムが揺れる あらきゆうこ
33 変拍子で拍を数えてしまい気持ち良くノることができない 菅沼孝三
34 正直「グルーヴ」というものがよくわからない 則竹裕之

■楽器の悩み
35 最初に買うスティックは何が良いかわからない あらきゆうこ
36 楽器店で試奏しても音の違いがよくわからない 山本雄一
37 憧れのドラマーと同じスネアを買ったのに同じ音が出ない 長野祐亮
38 リハスタのドラムをうまくセッティングできない 長野祐亮
39 ヘッドを均等に張る方法がよくわからない 三原重夫
40 ヘッドの交換時期がよくわからない 有松益男
41 裏面ヘッドの張り具合のバランスがわからない 三原重夫
42 チューニングが安定しない 有松益男
43 スナッピーの正しい張り具合がわからない 三原重夫
44 スタンドのボルトが固くて回らない 有松益男
45 ミュートの役目や効果がよくわからない 山本雄一
46 スネアの音がヌケない ピエール中野
47 タムの音がヌケない 山木秀夫
48 バスドラの音がヌケない 三原重夫
49 シンバルの音がヌケない 有松益男
50 タム回しで音色がきれいにつながらない Toshi Nagai

■ライブの悩み
51 ライブでは練習よりもテンポが速くなる ピエール中野
52 ミスをすると演奏が止まってしまう あらきゆうこ
53 他のメンバーが出している音に耳がいかない Toshi Nagai
54 マイクを通した音がイメージと違う 山木秀夫
55 「ドラムが地味だ」と言われる 菅沼孝三
56 演奏中に手元ばかり見てしまう 山木秀夫
57 アドリブで同じようなフィルインしか叩けない 則竹裕之

■最後に
58 悩みや壁を乗り越えるには?

著者プロフィール

編集担当より一言

ドラムをはじめたばかりでも、長年叩き続けてきても、何かひとつ壁を乗り越えて「成長した!」と感じたのもつかの間、また次の壁が立ちふさがります。「本当に上手くなっているのか…?」と悩める時はとてもとても多いですよね。そんなあなたに。総勢11名の著名なドラマーが豊富な経験をもとに培った、「本当に必要なこと」を満載しました。プロの金言がずらりと並び、読むだけでドラムへの熱意はより一層高まることでしょう。

違うテーマに対する別々のドラマーの回答に、どこか共通するものが見つかるところもあり、それも面白さのひとつ。教科書的に導かれる唯一の答えではない、いくつもの「正解」がここにあります!
(出版2部/渡邊)