ペンタトニックから前進!ブルースで覚える大人のスケール・ワーク

1,944(本体1,800円+税)

品種ムック
著者山口 和也(著)
仕様B5変形判 / 160ページ / CD付き
発売日2014.09.23
ISBN9784845624713

紙の本を買う

電子版を買う

内容

12小節進行パターンを弾くうちに大人っぽいスケール・ワークが身につく!

「ペンタトニック・スケールはわかるけど、それ以外も使いこなしたい! 」「そもそもスケールがよくわからない」......そんな人にピッタリなのが「定番の12小節ブルース進行」を「スケールを使い分けた多彩なパターン」で弾く練習。馴染みがあり親しみやすく実用的な「ブルース・コード進行=12小節進行」を用いた練習は、演奏を楽しみながら「ワンランクUPしたスケール知識」を自然に増強することができます。本書にはそんな「スケール・ワークを上達させるためのブルース進行」のギター譜と音源が満載。実演例を聴いて弾くことで、単にスケール・ダイアグラムを暗記するだけでなく、実践の感覚も身につきます。もちろんスケールの解説部分も充実しているので、"理屈抜きに感覚で覚えたい"、"理屈をしっかり理解したい"、どちらのタイプのギタリストにもOK。"ブルースをマスターする"のではなく、"ブルース(12小節)のパターンを用いてスケールをマスターする"のが目的ですので、本書で登場するフレーズは、ブルースの枠に留まらないジャジィなもの、ハード・ロック寄りなものなど、かなり幅広いタイプが用意されており、多様なジャンルに対応した技能を身につけることができます。スケール・コンプレックスを吹き飛ばして、大人のスケール・ワーク達人になりませんか?

【CONTENTS】
■第1章:基本=ペンタトニック・スケールを使いこなすことができていますか?
◎定番のリックを知っていますか?、ブルー・ノート(♭5)は使えますか?、マイナー・ペンタの拡張ポジションで弾けますか?、他
・ブルースで覚えるスケール・ワーク×13パターン

■第2章:メジャー・スケール、マイナー・スケールを徹底的に使いこなせますか?
◎メジャー・スケールで弾けますか?、マイナー・スケールで弾けますか?、メジャー・スケールの3ノート・パー・ストリング、他
・ブルースで覚えるスケール・ワーク×8パターン

■第3章:ペンタトニック・スケールを応用できますか?①
◎メジャー・ペンタ+2音で弾けますか?、他
・ブルースで覚えるスケール・ワーク×4パターン

■第4章:モード・スケールが使えますか?
◎ドリアン・スケールで弾けますか?、リディアン・スケールで弾けますか?、他
・ブルースで覚えるスケール・ワーク×5パターン

■第5章:ジャジィなスケールにチャレンジ!
◎メロディック・マイナーは弾けますか?、オルタード・スケールでジャジィに!、裏コードにリディアン♭7スケールを!、他
・ブルースで覚えるスケール・ワーク×9パターン

■第6章:ダブル・ストップでスケールが弾けますか?
◎3度のインターバルで 弾けますか?、他
・ブルースで覚えるスケール・ワーク×3パターン

■第7章:ペンタトニックを応用できますか?②
◎ペンタの弾き分けでドリアンが弾けますか?、他
・ブルースで覚えるスケール・ワーク×2パターン

■第8章:スケールで速弾きできますか?
◎レガート奏法で速弾きができますか?、他
・ブルースで覚えるスケール・ワーク×2パターン

■第9章:コード・トーンを把握しながらスケールが弾けますか?
◎ペンタに3rd を追加して弾けますか?、他
・ブルースで覚えるスケール・ワーク×4パターン

著者プロフィール