カラオケで高得点をたたき出すボイトレ本

1,944(本体1,800円+税)

品種書籍
著者高田 三郎(著)
仕様B5変形判 / 128ページ / CD付き
発売日2013.09.20
ISBN9784845623013

紙の本を買う

電子版を買う

内容

目指せカラオケの星! 得点アップのための基礎トレ集!

TV番組でも度々取り上げられ、高得点を競ってカラオケを歌う姿は、すっかりおなじみのものになりました。では、どうすればカラオケで高得点をたたき出せるのか? 本書ではそのためのボイストレーニングを多数紹介するほか、開発者のインタビューも収録し、得点アップのノウハウを多角的に掘り下げていきます。また10年前とは異なり、現在のカラオケの採点システムは、非常に高度なアルゴリズムが採用されていて、歌の上手さと得点の高さがきちんとリンクしています。ですから本書で練習を積めば、カラオケユーザー以外の、ボーカリスト志望者も自然に実力アップするのは間違いなし! 歌が上手くなりたい人は必読の、基礎トレ集になっています。

【CONTENTS】
■PART1 カラオケの採点機能は歌の練習に最適
◎なぜカラオケが自己練習に最適なのか?
◎開発チームは歌が上手かった!
◎歌の上手さとは何か?
◎まずは完コピから始めよう!

■PART2 採点機能の仕組みを知る
◎皆さんの声がデジタル化されるまで
◎基準となるメロディ
◎パラメーター同士が影響を与え合う

■PART3 エクササイズ前のウォーミングアップ
◎Exercise1 ハミング
◎Exercise2 リップロール
◎Exercise3 母音の練習
◎Exercise4 滑舌の練習(1)
◎Exercise5 滑舌の練習(2)
◎Exercise6 滑舌の練習(3)
◎Exercise7 滑舌の練習(4)
◎Exercise8 ファルセット(1)
◎Exercise9 ファルセット(2)
◎Exercise10 強い声

■PART4 正確なメロディを歌うためのエクササイズ
◎Exercise1 1度音程
◎Exercise2 1度音程のバリエーション
◎Exercise3 2度音程
◎Exercise4 2度音程のバリエーション
◎Exercise5 3度音程
◎Exercise6 3度音程のバリエーション
◎Exercise7 4度・5度音程
◎Exercise8 4度・5度音程のバリエーション
◎Exercise9 6度・7度音程
◎Exercise10 7度・8度音程
◎Exercise11 7度・8度音程のバリエーション

■PART5 シャクリ&フォールダウンのエクササイズ
◎Exercise1 シャクリの基本エクササイズ
◎Exercise2 フレーズの中でのシャクリ(1)
◎Exercise3 フレーズの中でのシャクリ(2)
◎Exercise4 フォールの基本エクササイズ
◎Exercise5 フレーズの中でのフォール(1)
◎Exercise6 フレーズの中でのフォール(2)
◎Exercise7 シンプルなシャクリ&フォール
◎Exercise8 フレーズの中でのシャクリ&フォール
◎Exercise9 頻度の高いV系シャクリ&フォール
◎Exercise10 大きな跳躍の中でのシャクリ&フォール

■PART6 ビブラートのエクササイズ
◎Exercise1 ロングトーンでのビブラート(1)
◎Exercise2 ロングトーンでのビブラート(2)
◎Exercise3 ロングトーンでのビブラート(3)
◎Exercise4 途中からかけるビブラート(1)
◎Exercise5 途中からかけるビブラート(2)
◎Exercise6 ビブラートのバリエーション(1)
◎Exercise7 ビブラートのバリエーション(2)
◎Exercise8 こぶしの基礎エクササイズ
◎Exercise9 こぶしのバリエーション(1)
◎Exercise10 こぶしのバリエーション(2)

■PART7 正確なリズムで歌うためのエクササイズ
◎Exercise1 基本の拍をつかむ
◎Exercise2 8分音符エクササイズ
◎Exercise3 8分裏拍エクササイズ
◎Exercise4 16分音符エクササイズ
◎Exercise5 3連符エクササイズ
◎Exercise6 シャッフルエクササイズ
◎Exercise7 スイングエクササイズ
◎Exercise8 シンコペーションエクササイズ
◎Exercise9 16分音符のバリエーション
◎Exercise10 複合リズムでのエクササイズ

■PART8 歌に表情を付けるためのエクササイズ
◎Exercise1 強弱のコントラスト
◎Exercise2 細やかな強弱のコントラスト
◎Exercise3 強弱の時間的な変化(1)
◎Exercise4 強弱の時間的な変化(2)
◎Exercise5 喜怒のコントラスト
◎Exercise6 哀楽のコントラスト
◎Exercise7 強弱+感情変化のコントラスト
◎Exercise8 音の長さのコントラスト
◎Exercise9 鋭く短いスタッカート

■PART9 ロングトーンのエクササイズ
◎Exerise1 ロングブレスエクササイズ
◎Exercise2 4分音符母音唱
◎Exercise3 2分音符母音唱
◎Exercise4 1小節キープ
◎Exercise5 2小節キープ
◎Exercise6 4小節キープ
◎Execrise7 跳躍からの4小節キープ
◎Exercise8 駆け上がってからの4小節キープ
◎Exercise9 降りてからの4小節キープ
◎Exercise10 8小節キープ

■PART10 総合演習
◎Exercise1 アップテンポの曲にトライ!
◎Exercise2 スローバラードにトライ!

■APPENDIX 開発者インタビュー
◎株式会社エクシング編
◎株式会社第一興商編

著者プロフィール

編集担当より一言

本書の一番の売りは、大手カラオケブランドDAMとJOYSOUNDの採点システム開発者の方々に直接取材を敢行した上で、著者の高田三郎氏が得点アップに効果的なエクササイズを開発している点にあります。しかも、その際の開発者の方々のナマの声もインタビューとして掲載しているので、よりリアルにコツをつかむことができるでしょう。

しかし面白かったのは、採点システム開発者の方々がめちゃくちゃ歌が上手かったこと! 皆さん、さらっと歌って95点以上をたたき出すのだから素晴らしい。その後で、平然とまたインタビューに答えたりして……。もともとガイドボーカルを歌っていたような方が開発にかかわっているので、こういうことが起きるんですね。だからこそ、判定がとても音楽的なんだなと実感した次第です。
(出版3部・そば夫)