ボーカリストのためのフースラーメソード

驚異の声域拡大をもたらすアンザッツとは?

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者武田 梵声(著)
仕様A5判 / 160ページ / CD付き
発売日2012.12.21
ISBN9784845621736

紙の本を買う

電子版を買う

内容

5オクターブも夢じゃない! いま明かされる伝説のメソード!

腹式呼吸、息の支え、ミックスヴォイス......などなど、さまざまな近代メソードの間違いを指摘し、アンザッツという7つの声音を駆使することで、だれもが潜在的に持っている5オクターブもの声を引き出せると説いた発声学の聖なる書、『singen』。1960年代に発表されたフレデリック・フースラーのこの『singen』の可能性を拓く、完全に自由な声帯を手に入れるためのメソードが、ついに公になります。長年フースラーを研究し、現役の発声教師として多くの生徒を指導している著者ならではの実践的なエクササイズによって、あなたの喉は解放されることでしょう。近代メソードによって喉を壊す前に、自在な野生の声を取り戻してください!

【CONTENTS】
■PART1 フースラー発声学概説
◎言語獲得以前の声?
◎発声訓練史を振り返る
◎フースラーのメソード
◎アンザッツの7つのタイプ
◎私とフースラー

■PART1 1/2 フースラー理解のための質疑応答

■PART2 裏声と地声のバランス調整
◎2つのレジスター
◎レジスターの真釣り合わせ
◎混合と融合の違い

■PART3 完全に自由な声帯
◎ガムを生み出す収縮筋と仮声帯
◎ノイズは喉に悪い?

■PART4 デイリーレッスン
◎歌うための精神を生み出す籠り態
◎野生を目覚めさせる古代の節の記憶
◎レジスター真釣り合わせのための準備と基本
◎喉頭懸垂機構の訓練(アンザッツとヴォーカルアタック)
◎レジスター融合の訓練
◎抵抗の点の基本訓練
◎抵抗の点の訓練を中心としたアフリカ的段階のメソード

■PART5 フースラーメソードの応用
◎目的別のメソードを組み立ててゆく
◎即効性のある目的別訓練を紹介

■PART6 さらなる声域拡大へ
◎人の野生の潜在能力
◎セグメントとブレイクの考え方
◎真釣り合わせエクササイズ

付録ダウンロード

著者プロフィール

編集担当より一言

<アンザッツ+ガム(ノイズ)=完全に自由な声帯!>

この式が、武田氏が現代に甦らせたフースラーの可能性を端的に言い表しています。

アンザッツとは、フースラーが提唱した7つの声音のこと。そしてガム(ノイズ)とは、しわがれ声のこと。この2つを組み合わせて練習することで、喉頭懸垂機構は再生され、抑圧された喉が、自由に歌い始めるというわけです。そのため本書では、近代メソードでは禁じ手とされていた練習法や、ちょっとショッキングな声の見本も、たくさん出てきます。ぜひ本書のエクササイズにチャレンジし、完全に自由な声帯を手に入れてください!(出版3部/そば夫)