パッチワーク式ソングライティング入門

詞と曲がみるみる湧き出すカンタン作曲術

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者五十嵐 洋(著)
仕様B5変形判 / 184ページ / CD付き
発売日2013.05.24
ISBN9784845622320

紙の本を買う

オンライン直販について

内容

超初心者でも安心! 鼻歌から始めるポップス作曲法!

材料が何も無いところから曲を作るのは、とても大変なこと。いつ降りてくるか分からないインスピレーションを待ち続け、時間ばかりが経ってしまいます。そこで本書がオススメするのは、"パッチワーク式ソングライティング"。あり合わせのコード進行、メロディ、ことばを使い、組み合わせていくことで、曲を組み立てていくという方法です。コード進行の上で鼻歌さえ歌えれば、本書を使ってどんどん曲を作っていけるのです!素材となるコード進行は付属CDに収録されているので、楽器が弾けても弾けなくても、曲作りを楽しめます。本書を片手に、ぜひソングライティングの素晴らしい世界に足を踏み入れてください!

【CONTENTS】
■3つのコードで鼻歌作曲! 
■鼻歌の作り方 
■鼻歌から作詞へ
■3コードと言葉との付き合い方 
■循環コードを使う
■3音のダイアトニックコード群 
■2部形式で本格的な歌作りへ
■サビとフックでキャッチーに 
■セカンダリードミナントでハッとさせる
■順次進行と分数コードの活用 
■4音のダイアトニックコード群が登場!
■順次上行進行を使った曲作り 
■3部形式での曲作りに挑戦!
■3部形式でのアイデアと連結 
■総合練習(その1) 
■総合練習(その2)
■APPENDIX ミニコードBOOK、使えるコード進行実例集

著者プロフィール

編集担当より一言

鼻歌で曲を作るのは、結構難しいものです。なぜなら、土台となるコード進行を聴きながらでないと、メロディってなかなか浮かんで来ませんから。

というわけで本書では、さまざまなコード進行を用意して、その上でメロディを鼻歌で作っていく助けとしています。だから、楽器を弾けなくても曲が作れてしまう! もちろん楽器が弾ければ、作った曲をいろいろ発展させることも可能で、さらにお得というわけです。

また、先生、シンジローくん、こずえちゃんの3人の会話形式で話が進んでいくので、すごーく読みやすいのも本書の特徴の1つです。難しい理論は後回しにして、鼻歌でメロディメイクを楽しみましょう~。(出版3部:そば夫)