究極のギター・トレーニング・バイブル

正しい演奏基盤が身につく毎日コツコツ練習帳

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者宮脇 俊郎(著)
仕様B5変形判 / 192ページ / CD付き
発売日2013.10.11
ISBN9784845623112

紙の本を買う

電子版を買う

内容

本当に役立つトレーニング方法が満載された究極のギター教則本!

ギター・トレーニング教本の決定版が完成! 写真や譜面に書き込まれた注釈など、すべてが見やすく理解しやすいオールカラーです。判型は取り扱いやすいB5変形サイズなので、持ち運びにも便利。トレーニングは「1日1テーマ」というようにコツコツと取り組みやすい2ページ1セット方式を採用。付録CDの模範演奏で実際の音を確認、各トレーニングに用意された基礎&強化の2種類のメニューをこなしていくことで、着実に演奏能力が向上していきます。しっかりと目標のレベルに近づいていく満足感が得られます! 著者は、数々のベスト・セラー教則本を世に送り出してきた宮脇俊郎。20年以上にも及ぶ講師歴を持つ彼のノウハウを1冊に凝縮した、まさにバイブルの名にふさわしい究極のトレーニング・アイテムです。

【CONTENTS】
■第1章 ウォーム・アップ
1-1  クロマチックで左指の独立トレーニング
1-2  両手のタイミングを強化するトレーニング
1-3  左手のコントロールで不要音をカット
1-4  各弦を均等にストロークするための訓練

■第2章 ピッキング動作の強化
2-1  スナップを効かせたダウン・ピッキング
2-2  ムラのないオルタネイトの習得
2-3  空ピッキングを安定させるための訓練
2-4  鋭いコード・カッティングの秘密とは?
2-5  単音カッティングでの音粒の揃え方
2-6  単音ミュート・カッティングの攻略術
2-7  歪み&ブリッジ・ミュートでのフォーム
2-8  アクセント時のフォーム&音色の注意点
章末小曲 etude01 右手の"基本"を網羅したヘヴィ・ナンバー

■第3章 フィンガリングの強化
3-1  フレーズに引っ張られない運指の確立
3-2  弦移動を含むクロマチックで運指力UP
3-3  1音ごとに弦移動するメカニカル譜例
3-4  ジョイント・フレーズの攻略術
3-5  移動幅の大きなポジション・チェンジ
3-6  基本コードにおけるコード・チェンジ
3-7  汎用性の高いコードでのチェンジ
章末小曲 etude02 フィンガリング鍛錬に最適な練習曲

■第4章 頻出テクのレベル・アップ
4-1  ハンマリング&プリングを的確に行なう
4-2  スライド&グリスの表現&コントロール
4-3  ソロにおける基本技、薬指チョーキング
4-4  人差指&中指チョーキングの鍛錬
4-5  さまざまな音程をチョーキングで表現
4-6  ビブラートでフレーズを彩る
4-7  ピッキング・ハーモニクスを確実に鳴らす
4-8  アーティキュレーションで表現力を増強
章末小曲 etude03 ブルース・ソロで基本テクニックを磨く

■第5章 ハイテク系プレイ
5-1  王道的タッピング・パターンのポイント
5-2  タッピング時のノイズ対策を検証
5-3  右手のポジション把握でタッピングを攻略
5-4  ハイブリッド・ピッキング時のフォーム
5-5  フィンガーピッキングによる高速リック
5-6  左手のみで音を出すノン・ピッキング奏法
5-7  高速ピッキングのメカニズムを解明
5-8  弦跳びピッキングをスムーズに行なう訓練
5-9  コード音主体のスウィープ・ピッキング
5-10 スケール的な動きのスウィープ・フレーズ
5-11 ワイド・ストレッチへの対応力を養成
5-12 スラップ・ベース風プレイ基本編
5-13 スラップ・ベース風プレイ発展編
章末小曲 etude04 ハイテク・インスト曲風の練習曲

■第6章 頻出スケールの習得
6-1  音楽の基本、メジャー・スケール
6-2  ソロで必須となるマイナー・ペンタトニック
6-3  メジャー・ペンタの構成と歌わせ方
6-4  2大ペンタでのスケール・チェンジ術
6-5  ミックス・ペンタでフレーズの幅を広げる
6-6  ドリアン=マイナー・ペンタの親戚!?
6-7  超実践型ミクソリディアンを習得
6-8  マイナー・スケール3種の構造比較
6-9  ジャジィなスケール:その1
6-10 ジャジィなスケール:その2
章末小曲 etude05 各種スケールの弾き分け練習曲

■第7章 コード・ワーク&理論
7-1  三和音のダイアトニック・コード
7-2  四和音のダイアトニック・コード
7-3  バッキングにメロディを含める手法
7-4  テンション音などでコードを装飾
7-5  クリシェ・パターンでコード進行を彩る
7-6  ペンタ進行でロック・テイストを得る
7-7  ジャズ・ブルース進行を覚える
7-8  ジャズ・スタンダード的な進行パターン
章末小曲 etude06 ジャズ・ブルース進行でのバッキング

■第8章 ジャンル別王道フレーズ
8-1  ジミヘン・コードで60年代ロック風に
8-2  70年代ロック的リフ・ワーク
8-3  ブリッジ・ミュートで80年代ロック風に
8-4  90年代ロック・テイストのワイルド・プレイ
8-5  バラードに最適なバッキングの構築法
8-6  歌モノ系に最適なソフト・カッティング
8-7  ワウを使ったファンク・フレーズ
8-8  複音カッティングでファンキーに
8-9  ブルース・ソロで必要となる表現方法
8-10 ウォーキング・ベース+コンピング
8-11 連続で転調をくり返すジャズ・ソロ
8-12 ジャズ・スタンダード的進行でのソロ構築
8-13 ボサ・ノヴァ風味のテンション&指弾き
8-14 カントリーでお馴染みの奏法で軽快に
章末小曲 etude07 本書の総まとめエチュード

付録ダウンロード

電子版用の音声データはこちらからダウンロードできます。

著者プロフィール

編集担当より一言

楽器ごとに認識しやすいように、ギターはピンク、ベースは青、アコギはオレンジ、それぞれにイメージ・カラーは分けましたが、3冊ともにカバーの基本となる色はブラック。黒です。柔道で有段者になると黒帯を締めることが許されるように、楽器演奏の有段者とも言える上級レベルのプレイヤーを目指す人たちに役立つバイブルになればいいな……そんな思いを込めて作りました。

何年経っても何度でもくり返し使っていただくことが可能な、普遍的なトレーニングがい~っぱい載っています。練習フレーズは付属CDによりすべて耳で確認できますし、要点が細かく色分け表示された譜面の理解度は未体験ゾーンでしょう。きっと理想のミュージシャンへと辿り着くための手助けができると思います。ぜひぜひ本書をあなたの演奏の相棒として傍らに置かせてくださいっ!
(出版2部・杉坂、額賀、渡邉)