ギタリストとベーシストのためのポピュラー・ピアノ入門

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者宮脇 俊郎(著)
仕様B5変形判 / 144ページ / CD付き
発売日2013.05.24
ISBN9784845622337

紙の本を買う

内容

五線譜を使わないピアノ入門! ピアノ歴ゼロでもコード伴奏がどんどん弾ける!!

普段から"コード・ネーム"を見ながら演奏することになれているギタリストやベーシストに向けた、とてもやさしいピアノ入門本です。五線譜を使わず、鍵盤図とコード・ネームをもとにレッスンを進めることで、挫折せず楽しく練習することができます。クラシックやジャズなどの高度なテクニックを要するピアノ演奏は本書の範囲外ですが、ポップスやロックで要求されるコード伴奏への対応力を身につけて、コード譜を見ながら弾き語りもできるようになります。イメージとしては、ビートルズの「レット・イット・ビー」の伴奏ピアノのようなコード弾きを、いろいろなコード進行上でパッと弾けるようになることが目標です。ピアノでコードを弾けるようになると和音への理解が深くなり、ギターやベースの演奏が飛躍的に上達するというオマケもあるので、よりいっそう音楽を楽しむことができるでしょう!

【CONTENTS】
■レッスン01 ギタリストやベーシストにとってピアノを弾くことのメリットとは?
■レッスン02 Cコードでポピュラー・ピアノに入門!
■レッスン03 マイナー・コードも平行移動で弾いてみよう
■レッスン04 転回のトレーニング&残像式練習法
■レッスン05 ペダルを使って弾き語りにチャレンジしてみよう
■レッスン06 左手に動きをつけてみよう
■レッスン07 4和音を弾いてみよう
■レッスン08 ピアノらしい分数コードを弾いてみよう
■レッスン09 黒鍵のコード
■レッスン10 C以外のキーを弾いてみよう
■レッスン11 アルペジオとなんちゃって即興演奏
■レッスン12 総まとめ:実践的な弾き語りをしよう!
■弾き語り:「乾杯」長渕剛
■弾き語り:「レット・イット・ビー」ザ・ビートルズ

著者プロフィール

編集担当より一言

思春期以降にギターやベースから音楽を始めた人にとって、“ピアノ”という楽器には憧れと嫉妬が入り交じった複雑な感情があるのではないでしょうか。同級生が難しそうなピアノ曲を弾いている様子に見て見ぬふりをし、ショッピング・モールの楽器店などに並んでいる電子ピアノを見ても“へぇ~”とか言いながら人差指1本で鍵盤を押してみるだけ……これは編集担当の個人的な体験ですが(笑)。

この本の編集をしながら少しずつ練習してみたところ、たどたどしいながらも「レット・イット・ビー」のイントロが弾けるようになり、コード進行を見ながら即興で簡単なコード伴奏ができるようになりました。

“クラシックを弾いているけどコード弾きがどうしても苦手”というピアニストの方にも良いヒントになるはずです!(出版2部/橋本)