直伝指導! 実力派プレイヤーへの指標

How to be a professional player? プロになること、目指すこと

1,944(本体1,800円+税)

品種書籍
著者佐久間 正英(著)
仕様A5判 / 256ページ / CD付き
発売日2013.05.24
ISBN9784845622313

紙の本を買う

内容

プロを育てた練習法+バンド演奏の極意! 日本音楽界の重鎮=佐久間正英が、知られざる演奏の秘訣を基礎から完全解説

本書は、プロ・レベルの演奏&表現力を身につけたい人や、本気でプロを目指しているミュージシャンに向けたノウハウ書です。著者は、数々のビッグ・アーティストに携わり、日本の音楽シーンを牽引し続けている佐久間正英。レコーディングをとおしてアーティストを育て上げる能力には定評がある著者が、多くのプロにも支持された独自のトレーニング方法や、プロに必要とされる能力、心構えなどを解説。難しい用語などは極力排除していますので、楽器を始めたばかりの楽器プレイヤーやボーカリストでも読み進めることができます。本気で音楽をやりたい人から、漠然とプロ・ミュージシャンに憧れている人まで、幅広い層に役立つでしょう。

【本書対談より抜粋】
●JIRO (GLAY)
佐久間さんからは、楽器の選び方、 奏法、バンドにおけるベーシストの位置づけまで、さまざまなことを基本から教えてもらいました。

●TAKUYA
ピッキングの角度や、ピックアップがどのように振動を拾うのかなど、物理現象としての面からも佐久間さんに教えてもらいました。

【CONTENTS】
◎プロとアマの演奏面の違いとは?
◎個人練習で注意すべき点
◎バンド練習のポイント
◎ライヴで必要とされる要素
◎レコーディングで求められる演奏
◎機材面&メインテナンス法
◎これからのプロ・ミュージシャンのあり方
◎対談企画
・佐久間正英×JIRO(GLAY)、
・佐久間正英×TAKUYA(元JUDY AND MARY)

著者プロフィール

編集担当より一言

たとえ趣味で音楽活動をしていたとしても、プロ・ミュージシャンを取り巻く現状を知っておくことは、社会人としての活動で役に立つでしょう。というのも、「プロ・ミュージシャン=仕事として音楽を行なう人たち」であり、彼らのビジネス環境は非常にシビアだからです。世間一般のイメージとは、かなり違うんですね。

ですから、将来、社会人として羽ばたいていく学生の方々や、その親御様にも、ぜひ本書を手に取っていただきたいのです。モチベーションの保ち方、仕事への興味の持ち方など、本書で解説されているさまざまな事柄が役立つでしょう。そして、人生がより豊かになることを願っています。(出版2部/額賀正幸)