ベース・マガジン

テクニカル・ベース完全習得プログラム70

1,944(本体1,800円+税)

品種書籍
著者MASAKI(著)
仕様A5判 / 176ページ / CD付き
発売日2013.07.25
ISBN9784845622757

紙の本を買う

内容

超絶系ベーシストMASAKIが放つ、地獄シリーズに続く新教則本、登場!

『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』の著者であるMASAKI氏が、新たに手掛けるテクニカル系ベース教則本が登場です。本書は、"どんなベーシストでも、技巧的なテクニックが弾けるようになる!"をテーマに、3フィンガー、タッピング、スラップなどの弾き方はもちろん、効果的な練習法や、超絶プレイに適したセッティング術などを詳しくレクチャーしています。また、付属CDには、譜例に対応した模範演奏を約90トラック収録。音源を聴くことによって、譜面だけではわかりにくい細かいニュアンスを掴むことができるでしょう。まさにテクニカル系を目指すベーシストのバイブルと言える充実の内容に仕上がっていますので、ベースの腕を徹底的に磨きたい方は、ぜひチェックしてみてください!

【CONTENTS】
■フィンガリング力向上プログラム
■基礎ピッキング&リズム力向上プログラム
■マルチ・フィンガー奏法習得プログラム
■タッピング奏法習得プログラム
■スラップ奏法習得プログラム
■特殊技巧&セッティング術習得プログラム

著者プロフィール

編集担当より一言

本書は、テクニカル・ベーシストを目指している人にはピッタリの内容だと思います。それでは、それ以外のベーシストにとっては、まったく必要のない本なのでしょうか? ここで1つ質問をさせてください。技巧派テクニックは、速弾きのためだけの技法なのでしょうか? 

そんなことはないですよね。なぜなら、タッピングを使うことによってベースでも多彩なコード弾きが、高度なスラップを活用することによって独特なグルーヴ・メイクができるのですから。

テクニカル・ベースをマスターすることによって、常識に囚われない幅広い表現ができるようになります。ですので、ベース・プレイの引き出しを少しでも増やしたい方には、ぜひ一度本書を読んでいただきたいと思っています。
(出版1部/鈴木健也)