一番わかりやすいジャズ・ピアノの本

38のキーワードごとに学ぶテクニックと理論

1,944(本体1,800円+税)

品種ムック
著者植田 彰(著)/藤原 豊(著)/槙田 友紀(他著)
仕様A4変形判 / 128ページ / CD付き
発売日2012.09.24
ISBN9784845621507

紙の本を買う

内容

ドリル付きだから確実に理解して弾けるようになる!

ジャズ・ピアノをカッコ良く弾くためのテクニックを、コードやスケール、リズムや奏法などあらゆる方向から紹介。よく使われるジャズ用語(キーワード)ごとにそれぞれの意味と使い方を解説する形で進めるため、何を学んでいるかが明確で理解しやすいのが特徴です。キーワードごとに見開き2ページで展開。解説に加え理解度を確認するためのドリルも用意しているので、確実に身についていく感覚を味わえるでしょう。現役ジャズ・ピアニストのお手本演奏からは、ジャズらしいニュアンスのつけ方やホンモノのノリも学べるので、初学者はもちろん、基礎を見直したい人にも幅広くオススメしたい最強の一冊。本書で「ジャズを演奏してみたい!」という夢を叶える力をつけてください!

【CONTENTS】
■Step.1:ジャズっぽいリズム&メロディの作り方
1-1  ジャズの基本はスウィング!
1-2 バウンスは2:1の組み合わせ
1-3 シンコペーションで大人のムードを醸し出そう 
1-4 オブリガートは難しくない!
1-5 アフター・ビートは偶数のリズムが決め手!
1-6 メロディをフェイクさせてジャジィに聴かせる 
まとめ 『ティー・フォー・トゥー』をカッコ良く弾きこなそう

■Step.2:読み方から覚えていくジャズ・コードの基礎
2-1 基礎中の基礎、トライアド・コードからスタート!
2-2 7thコードと6thコードを全種類覚えよう
2-3 分数コードでヴァリエーションを広げよう
2-4 テンションを極めてジャズ・マスターを目指そう!
2-5 オルタード・テンションで官能的な響きを作る 
2-6 複合テンションで深い響きを作る
2-7 ヴォイシング・テクニックを自由自在に扱う
まとめ 『ケンタッキーの我が家』をスマートに弾きこなそう

■Step.3:アドリブにも役立つ!スケール(音階)のヒミツ
3-1 メジャー・スケールとマイナー・スケール
3-2 ドリアン・スケールとミクソリディアン・スケール
3-3 リディアン・スケールとリディアン7thスケール
3-4 ブルーノート・スケール
まとめ 『サマータイム』をスリリングに弾きこなそう

■Step.4:コード・プログレッションを身につけよう!
4-1 コードの役割
4-2 ケーデンスは音楽の交通ルール!
4-3 セカンダリー・ドミナントは別世界への扉
4-4 サブドミナント・マイナーは大人のたしなみ
4-5 ベース・ラインをカッコ良く作る!
まとめ 『私のお父さん(ジャンニ・スキッキ)』をスウィートに弾きこなそう

■Step.5:メロディ&コードの頻出テクニックを使いこなそう!
5-1 循環コードと逆循環コード
5-2 繰り返す! シークエンスの使い方
5-3 ドミナント・モーションでサウンドを引っ張る!
5-4 王道ワザのツー・ファイヴで「これぞジャズ」な響きを作る
5-5 禁断の甘いテクニック? 裏コードのヒミツ
5-6 クリシェで極めるスライドの美学
まとめ 『いつか王子様が』をクールに弾きこなそう

■Step.6:知っているだけでお得なハイグレード・テクニック
6-1 ペダル・ポイントは神聖なる響き?
6-2 達人技の代名詞!ブロック・コード奏法
6-3 ジャズと言えばウォーキング・ベース!
6-4 ストライド奏法でダンサブルに攻める
6-5 ヴォイス・リーディングでサウンドの達人を目指す!
まとめ 『もみの木』をスムーズに弾きこなそう

■Step.7:最終仕上げ!ジャズ・アレンジにトライしよう!
7-1 まずはリハーモナイズに挑戦!
7-2 メロディをフェイクさせよう!
7-3 ヴォイシングはどうする?
7-4 アドリブも加えてみよう!
7-5 クールなイントロとエンディングを組み立てよう!
まとめ 『山の音楽家』をアレンジして弾いてみよう

著者プロフィール