弾きたい曲からはじめる! 私のクラシック・ギター2 映画音楽編

2,160(本体2,000円+税)

品種楽譜
著者垂石 雅俊(著)
仕様菊倍判 / 104ページ / CD付き
発売日2011.11.11
ISBN9784845620067
JAN4958537113358

紙の本を買う

内容

“名曲のスコア+教則ページ&練習譜例”で、スマートに独習

クラシック・ギターは長い歴史を持つ楽器です。そして、練習方法にも長い歴史があり、入門者が合理的に上達していく方法が長年研究されてきました。本書の教則ページ部分は、その合理的な練習方法の数々を紹介しており、クラシック・ギター入門者にピッタリの内容です。そしてスコア・ページは、映画音楽を始め、CM曲、ドラマの主題歌など、幅広いジャンルからの選曲になっています。過去にクラシック・ギターを弾いていた人の独習教材にも最適です。

【収録曲(全曲CD&タブ譜対応)】
■序章:名曲で学ぶクラシック・ギターの基礎
◎白い恋人たち
美しい演奏を生むフォームとアポヤンド奏法

◎アメイジング・グレイス
正確な譜面の解釈とアルアイレ奏法

■第1章:名画を彩った珠玉のナンバー
◎ティアーズ・イン・ヘヴン/エリック・クラプトン
音量バランスと上昇&下降スラー

◎遙かなる影/カーペンターズ
跳ねたリズムと演奏に表情をつけるスライド

◎コーリング・ユー/ジェヴェッタ・スティール
和音の響かせ方と、オクターブ・ハーモニクス

◎ニュー・シネマ・パラダイス
ポジション移動を的確に行なうふたつのコツ

◎愛のワルツ
メロディに彩りを与えるビブラート

◎恋のアランフェス
二重奏のコツとアルアイレ&アポヤンド

■第2章:ジャズ・スタンダードになったスクリーン・ミュージック
◎フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
ビートと打弦で躍動感をコントロール

◎ムーン・リヴァー
流麗なアルペジオを奏でる方法

◎黒いオルフェ
ラテンのリズムを表現する手法の数々

◎サマータイム
リズム表現とアクセントでブルージィに

◎いつか王子様が
華麗に両手をシンクロさせるアプローチ

■第3章:TV&シネマでお馴染みの邦楽曲
◎桜・咲くころ/押尾コータロー
艶やかな音色作りとコード・チェンジ

◎さよならの夏~コクリコ坂から~/手嶌葵
優雅にハイ・ポジションを奏でるポイント

◎First Love/宇多田ヒカル
フレージング&強弱による華麗な表現

◎LOVE LOVE LOVE/DREAMS COME TRUE
装飾音を用いて、格調高く楽曲を表現

◎どんなときも。/槇原敬之
軽快な演奏と、上昇&下降スラーのフォーム

■SPECIAL PROGRAM
◎ノスタルジア
◎シネマティック

著者プロフィール