PA入門 [改訂版]

基礎が身に付くPAの教科書

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者小瀬 高夫(著)/須藤 浩(著)
仕様A5判 / 216ページ
発売日2012.11.22
ISBN9784845621651

紙の本を買う

電子版を買う

内容

PAの仕事のイロハがこの一冊に凝縮!

現役で活躍しているエンジニアが、PA業界を目指す人に向けて、仕事を行なう上で必要な基本的知識を丁寧に解説し、好評を得た『PA入門』。この改訂版がついに登場! 「PAとはどんな仕事か?」、「音の伝わる速さはどのくらい?」などといったことから、機材やシステム設計のノウハウ、セッティング例などの図表を使った解説、さらに近年大幅に進化したデジタル機器についてなど、"今"の仕事のイロハを網羅した内容になっています。

【CONTENTS】
≪基礎知識編≫
■PART1:音について
◎PAとはどんな仕事か?
◎音はなぜ聞こえるのか?
◎音波の伝播
◎同じ音場、別の音場
◎音の伝わる速さはどれくらい?
◎周波数は振動の回数
◎可聴限界周波数
◎波の長さのことを波長と呼ぶ
◎振動は波の大きさを表す
◎音色
◎音質の意味
◎音波の性質
◎音庄・音圧レベル・音量
◎騒音の定義
◎NC値(Noise Criteria Curves)とは?
◎音響心理について

■PART2:電気の基礎
◎電気について
◎オームの法則
◎電圧や抵抗の接続
◎アースについて

■PART3:電気音響機器
◎音響的振動と電気回路
◎マイクロフォン
◎スピーカー
◎コンソール
◎エフェクター
◎パワー・アンプ
◎Dl
◎機器のスペック

■PART4:ケーブルと端子
◎マイク・ケーブル
◎スピーカー・ケーブル
◎マルチケーブル
◎変換ケーブル
◎電源ケーブル

≪応用実践編≫
■PART1:システムの実際
◎簡易PA(店頭/会謹室程度のシステム)、ライブハウス、小中ホール
◎スタンディングタイプのライブスペース
◎ライブレストラン
◎アリーナ
◎ドーム
◎野外
◎シアター
◎ネットワーク構築、無線LANを使った調整及び管理
◎芝居、ミュージカルなどの効果音と音楽の音出し
◎簡易レコーディング、マルチレコーディング

■PART2:PA関係図表類
◎回線表
◎香番表
◎仕込み図
◎セッティング図
◎ホール打ち合わせ表
◎機材リスト

■PART3:機器の接続と設置
◎各機器の接続に関するノウハウ
◎機材のセッティング

■PART4:現場で役立つ知識
◎ハウリング対策
◎モニター・エンジニアの重要性
◎PAマンの1日

■PA用語集

著者プロフィール