決定版 コード進行スタイル・ブック

1,620(本体1,500円+税)

品種書籍
著者成瀬 正樹(著)
仕様A5判 / 192ページ
発売日2011.12.22
ISBN9784845620227

紙の本を買う

電子版を買う

内容

10年売れ続けた実績はダテじゃない! “あの”コード進行解説書の定番が新装版で再登場!

2001年の出版以来、10年の長きにおいて常に読者の支持を受け続けたロング&ベストセラー『コード進行スタイル・ブック』がリニューアルされ、『決定版 コード進行スタイル・ブック』として再登場。新装化に際しては"読みやすい""わかりやすい"と高評価をいただいた部分はできるだけそのまま踏襲し、誌面の見やすさの向上と、コード進行理解の補助として紹介している参考曲のアップデートに努めました。掲載しているコード進行のパターンは100以上(すべて既存の楽曲における実例付き)。さらに、コード理論自体についてのていねいな解説も付属しているため、初心者向けコード理論本としても十分役立つ内容になっています。オリジナル曲の制作や耳コピのスピードアップのために、信頼と実績を兼ね備えた本書をぜひ活用してください。

【CONTENTS】
■PART 1:必ず役立つコード理論の基礎知識
■PART 2:3(スリー)コード
■PART 3:4コード・バリエーション
■PART 4:コードの順番並び替え
■PART 5:ダイアトニック並進行
■PART 6:ノン・ダイアトニック・コードの導入
■PART 7:サブドミナント・マイナーの導入
■PART 8:クリシェ
■PART 9:その他のコード進行
■PART 10:1コード/2コード
■APPENDIX

著者プロフィール

編集担当より一言

売れ続ける本には、やはりそれだけの理由があります。10年前に発売されたオリジナル版『コード進行スタイル・ブック』の場合は、掲載されているコード進行パターンが“使える”ものばかりだったということと、実際にそのコード進行を使った既存楽曲を紹介している点が、多くの読者の共感を得たのでしょう。

また著者の成瀬正樹さんは本当にお優しい方で、常に“読者にとって役立つものを届けたい”という観点に立って文章を書かれます。後発の類似書の中で現在に至るまでの商品寿命を維持してこられたのには、そういった著者の想いが誌面を通じて読者のみなさんに伝わったからに違いありません。実際、今回のリニューアル版も編集していて楽しく、自分にとっても“あ、な~るほどね”という発見が多数ありました。これからオリジナル曲作りを目指す人にはイチ押ししたい内容です。(出版3部:内山)