大人のための音感トレーニング本 「絶対音程感」への第一歩!編

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者友寄 隆哉(著)
仕様A5判 / 320ページ / CD付き
発売日2012.06.15
ISBN9784845621002

紙の本を買う

内容

“音程”が歌える、弾ける、聴き取れる! 音感教育入門の決定版が登場

長年音楽に関わっていても、音感にコンプレックスを持ち、"幼少期に音感教育を受けていれば...... "という想いを抱えている人は多いのではないでしょうか。しかし、正しい知識と方法論さえ持っていれば、少しばかり音楽を学び始めるのが遅かったからと、音感を諦める必要はありません。本書は、著者が提唱する第3の音感、"絶対音程感"(=周りの音に左右されず音程だけを確実に把握する能力)と、相対音感を身につけるための教則本です。メロディも和音も、その基礎となるのは"音程"。音感の悩みは、突き詰めていくと"音程"を理解していないことが原因です。本書に収録されたトレーニングを続けることで、連続する2音を聴いて音程がわかったり、初めて聴いた曲を階名で歌うことができたりと、今まで思いもしなかった能力が獲得できるでしょう。シンガーでも楽器奏者でも、そして初心者からベテランの方にまで、自信を持ってお薦めできる、音感トレーニング入門の決定版です。

【CONTENTS】
■第1章 歌って身につける絶対音程感
◎「上を向いて歩こう」
◎「ドレミの歌」
◎「ダニー・ボーイ」
◎「バッハのメヌエット」
◎「グノーのアヴェ・マリア」、他

■第2章 音程の聴き取りトレーニング
◎2音の聴き取りトレーニング
◎メロディを構成する音程の聴き取り

■第3章 音程の理論を完全マスター
◎度数の数え方
◎全音と半音
◎音程と度数
◎いろいろなキーでの階名唱の実践
◎全音程一覧表、他

■第4章 さらに音程感覚を磨くために
◎音痴克服のためのトレーニング法
◎12の音程にあてはまらない"微分音程"の存在

著者プロフィール

編集担当より一言

本書は「音程」を聴き取れるようになるための教則本です。「上を向いて歩こう」、「ドレミの歌」などの親しみやすい有名曲を、いろいろなポイントを意識しながら歌うことで、音程を感覚的に理解していきます。

トレーニングを継続することで、初めて聴いた曲や、頭の中で思いついたメロディでも、“このメロディは完全4度上行、長3度上行、短2度上行、短3度下行、短3度下行、短2度上行だ!”などと、音程の動きがわかるようになってきます。

それがわかれば、楽器上でその音程になるように音を選んだり、正しい音程を出すように歌えば、思ったとおりの音が確実に選べます。むやみやたらに指を動かしたり、声を出してから音を探る段階から、イメージした通りの音をすぐに出せるという段階に進むことができるでしょう。(編集担当/橋本)